HP内の目次へ・検索もできます!  『ポール・スミス展』 -HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH-

12212号      12216号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12213号 2016年5月11日
『ポール・スミス展』 -HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH- 『ポール・スミス展』
-HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH-


日時:2016年6月4日(土)~ 7月18日(月・祝)
 9:30─17:00

※ 会期中の金曜日は20:00まで開館
 (いずれも入館は閉館の30分前まで)
休館日毎週月曜日 ※ ただし7月18日(月・祝)は開館
場所:京都国立近代美術館
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町
 TEL:075-761-4111
観覧料:一般1,500円(1,100円) 大学生1,200円(900円)
 高校生900円(600円)
※ 中学生以下は無料 団体(20名以上)
※ 心身に障がいのある方と付添者1名は無料。
 (入館の際に証明できるものをご提示ください)
主催:京都国立近代美術館、読売新聞社、
 関西テレビ放送、ぴあ
協賛:伊藤忠商事、ジョイックスコーポレーション、
 オンワード樫山、スタイル、シチズン時計、ロイネ、Sony UK
特別協力:Paul Smith Ltd.
協力:ANA
後援:ブリティッシュ・カウンシル
ポール・スミスは、世界で最も著名なイギリスのデザイナーの1人です。ロンドンのデザインミュージアムで開幕し、大好評を得た展覧会「HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH」がヨーロッパ各地を巡回し、2016年6月、いよいよ日本にやってきます。
本展では、わずか3メートル四方だった一号店からスタートし、今では約70カ国に展開する世界的なファッションブランドへと成長したポール・スミスの軌跡を、映像インスタレーションや再現展示などを通じてご紹介しファッションの枠を超えた創造性とそのユニークな世界観に迫ります。
[関連イベント]
記念講演会「ポール・スミス展について(仮題)」
日時:2016年6月5日(日)14:00─15:30
講師:デヤン・スジック氏(デザイン・ミュージアム館長)
場所:京都国立近代美術館 1階講堂
定員:先着100名(午前11時より1階受付にて整理券を配布します)
※聴講無料(本展覧会の観覧券が必要です)
※逐次通訳あり

トークセッション「メンズファッションの歴史と現在」
日時:2016年7月3日(日)14:00─15:30
ゲスト:中野香織氏(明治大学特任教授) 百々徹氏(京都造形芸術大学准教授)
モデレーター:蘆田裕史氏(京都精華大学講師)
場所:京都国立近代美術館 1階講堂
定員:先着100名(11:00より1階受付にて整理券を配布します)
※聴講無料(本展覧会の観覧券が必要です)

ワークショップ「ボタン de ぼたん」
日時:2016年7月9日(土)13:00─
ナビゲーター:戸矢崎満雄氏(神戸芸術工科大学教授)
場所:京都国立近代美術館 1階ロビー
*参加申込方法など、詳しくは後日当館HPでご案内します。
*ワークショップで使用するピンクのボタンを大募集!
 美術館1階に収集箱を設置しています。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533