HP内の目次へ・検索もできます!  『上村松園・松篁・淳之三代「四季のいろどり」展』

12123号      11129号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12128号 2016年03月18日
『上村松園・松篁・淳之三代「四季のいろどり」展』 『上村松園・松篁・淳之三代
 「四季のいろどり」展』


日時:2016年3月20日(日)~ 6月19日(日)
 10:00─17:00(入館16:00)
前期:3月20日(日)~ 4月24日(日)
 ~命の賛歌~ (冬から春を中心に)
後期:4月26日(火)~ 6月19日(日)
 ~深まる想い~ (夏から秋を中心に)

休館日:月曜日(但し、3月21日(月・祝)は開館し、
 3月22日(火)は休館)
場所:松伯美術館
〒6310004 奈良県奈良市登美ケ丘2-1-4
入館料:大人(高校生・大学生を含む)820円
  小学生・中学生410円
※20名以上は団体割引(1割引)
※身体障害者手帳のご提示により
 ご本人と同伴者1名まで(2割引)
※前期入館券ご購入で後期を
 半額でご観覧いただけます。
主催:公益財団法人 松伯美術館
「歳時記」に記載された言葉の豊かさは、四季の変化が日本人の形成、つまりその自然観だけでなく、生活習慣、美的感覚、人生観にまで、いかに深く影響を与えているかを示しています。春夏秋冬、四季それぞれの趣を楽しみ、またかけがえのないひと時を慈しむように日々を生きることは大変美しい生き方といえましょう。本展では、松園・松篁・淳之三代の作品を通して四季を彩る豊かな世界を、前期・後期を通してたっぷりとお楽しみ頂きたいと思っております。
[美術講演会]
演題:「自然に教えられ導かれて」
講師: 上村淳之・館長

日時:2016年3月20日(日)14:00─
場所:展示室
聴講料:無料ですが入館料が必要。
着席数:50席、立って頂いての聴講は可能です。
お問い合わせ:松伯美術館
〒631-004 奈良市登美ヶ丘2丁目1番4号
TEL:0742-41-6666
http://www.kintetsu.jp/shohaku/



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533