HP内の目次へ・検索もできます!  『第1回 建築都市逍遥講座』 講演:「人間はなにを造ってきたか」講師:橋爪大三郎氏 講演:『大阪の将来 建築と都市と賑い』講師:堺屋太一氏

12085号      12087号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12086号 2016年02月26日
『第1回 建築都市逍遥講座』 講演:「人間はなにを造ってきたか」講師:橋爪大三郎氏 講演:『大阪の将来 建築と都市と賑い』講師:堺屋太一氏 『第1回 建築都市逍遥講座』
講演:「人間はなにを造ってきたか」
講師:橋爪大三郎氏

講演:『大阪の将来 建築と都市と賑い』
講師:堺屋太一氏

日時:2016年3月5日(土)
 14:00─16:30(開場13:30)

場所:日本綿業倶楽部(綿業会館)
〒541-0051
 大阪市中央区備後町2-5-8
  TEL:06-6231-4881
※地下鉄御堂筋線本町駅①③出口から徒歩5分
※地下鉄堺筋線堺筋本町駅⑪⑫出口から徒歩5分
入場料:無料(事前申込制)
定員:200名
主催:大阪工業大学 工学部
本講座は、アリストテレスの開いた学校リュケイオンの歩廊(ペリパトス)を逍遥しながら哲学を語り合ったペリパトス学派にあやかって、大阪の建築や都市を逍遥しつつ建築や都市を含めた知についての議論を深め、行動する契機となることを目指します。
[講演者プロフィール]
橋爪大三郎氏
1948年生まれ。社会学者。1995-2013年、東京工業大学教授。著書に、『はじめての構造主義」「世界がわかる宗教社会学入門」「日本逆植民地計画」「軍事社学」)(近刊)など。
共著に、「ふしぎなキリスト教」「あぶない一神教」「クルアーンを読む」「ほんとうの法華経」など。
堺屋太一氏
1935年生まれ。作家・経済評論家。内閣官房参与、大阪府及び大阪市特別顧問。著書に「油断!」「団塊の世代」「平成三十年」等のベストセラーの他、歴史小説「巨いなる企て」「峠の群像」「豊臣秀長」「世界を創った男チンギス・ハン」など。経済理論「知価革命」は世界8か国語に訳され国際的評価を得ている。
大学 工学部事務室
TEL:06-6959-4419



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533