HP内の目次へ・検索もできます!  『歴史的まちなみの伝統的木造建造物をさまざまな災害から護りぬく』

12062号      12068号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12063号 2016年02月15日
『歴史的まちなみの伝統的木造建造物をさまざまな災害から護りぬく』 『歴史的まちなみの伝統的木造建造物を
 さまざまな災害から護りぬく』

第1回・日時:2016年3月6日(日)13:00─16:00
演題:「樹木災害と文化財防災」
講師:小玉泰義さま
 (岡山県農林水産総合センター森林研究所木材加工研究室)
第2回・日時:2016年4月24日(日)13:00─16:00
演題:「火災の実態と建築物の防耐火に関する基本」
講師:吉田正友さま(大阪工業大学・特任教授(博士(工学))

場所:(共通)西陣ヒコバエノ家(京都)
〒602-8485
 京都市上京区上立売通浄福寺西入姥ケ東西町632
参加費:1,000 円(資料付、会員800 円、学生無料)
 終了後の懇親会300円(学生無料)
主催:関西木造住文化研究会
当研究会は、これまで京町家をモデルに伝統木造住宅の伝統文化を活かした防災性能の向上や再評価を目指して様々な活動を続けてきました。
本セミナーは、平成26年度文化庁事業「木造文化財建造物総合防災ネットワーク事業」の継続事業(自主研究)の一環で取り組む活動です。
歴史的まちなみの伝統的木造建造物を、木造伝統文化・伝統意匠を活かした手法で様々な災害から護り、被害を軽減するための課題と対策をさまざまな視点から学び、考えます。お気軽にご参加下さい。
参加方法:お名前、所属、電話・FAX番号、メールアドレスと懇親会の参加の有無を明記の上、セミナー開催日の1週間前までにFAXまたはメール、電話でお申込み下さい。
申込時点で参加受理とさせて頂き、ご返事は省略させて頂きます。
参加申し込み・問合せ先:NPO 法人 関西木造住文化研究会(略称KARTH:カース)
TEL:075-411-2730 悠計画研究所内、FAX:075-411-2725


〒602-8485 京都市上京区上立売通浄福寺西入姥ケ東西町632



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533