HP内の目次へ・検索もできます!  『生誕180年 鉄斎 登場!』

12050号      12052号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12051号 2016年02月11日
『生誕180年 鉄斎 登場!』『生誕180年 鉄斎 登場!』

日時:2016年年2月2日(火)~3月21日(月・祝)
 9:30─17:00(入館は16:00)

休館日:2/15(月)
場所:観峰館 新館 特別展示室
〒529-1421 滋賀県東近江市五個荘竜田町136
TEL:0748-48-4141FAX:0748-48-5475
入場料:一般1,000円、高校生・学生800円、中学生以下無料
同時開催のすべての展示もご覧いただけます。
主催:日本習字教育財団 観峰館
後援:東近江市教育委員会、京都新聞、中国新聞社、
 読売新聞大津支局
技巧的上手さではなく、高い精神性や豊な教養に裏付けられた脱俗的な趣を重んじた文人画、その最後の巨匠といわれる富岡鉄斎(1836~1924)は、今年生誕180年をむかえます。
鉄斎(本名 百練)は京都の法衣商の二男に生まれました。若くして学問を志し、一時神宮を務めましたが、帰京の後は生涯文人として書画の制作を続けました。
その作風は、さまざまな流派様式を取り入れつつも創造的かつ独自のもので、国内外から高い評価を受けています。
鉄斎の絵画作品は、力強い墨の線、躍動的な構図、色彩のアクセント、そしてどこかユーモラスな表情が特徴的です。
一方で鉄斎は、自身を学者(儒家)だと認識していましたので、創作にあたっては「意味のないものは描かない」「絵よりもまず賛を見よ」と、豊かな学識を拠りどころとし、画中には必ずと言ってよいほど中国や日本の古典からの引用が書されています。そして変幻自在でエネルギー溢れるその書もまた、鉄斎の大きな魅力といえます。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533