HP内の目次へ・検索もできます!  第14回蓮如賞 授賞式・記念シンポジウム 『日本人の智恵』  [関連図書]2015年 第14回 蓮如賞受賞 『西洋人の神道観』-日本人のアイデンティティーを求めて-

11918号      11924号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻11919号 2015年12月05日
 第14回蓮如賞 授賞式・記念シンポジウム 『日本人の智恵』  [関連図書]2015年 第14回 蓮如賞受賞 『西洋人の神道観』-日本人のアイデンティティーを求めて-
第14回蓮如賞 授賞式・記念シンポジウム
『日本人の智恵』


日時:2015年12月10日(木) 15:00─17:30頃
場所:東本願寺東山浄苑 嘉枝堂本堂
〒607-8461京都市山科区上花山旭山町8-1
定員:500名(一般参加歓迎)
入場料:無料(応募多数の場合抽選)
主催:一般財団法人本願寺文化興隆財団
後援:(第2部より)文化庁、京都市、京都府、国際交流基金、
 京都商工会議所

※当日は会場の東山浄苑行き臨時市バス(有料)を運行します。
烏丸七条14:00発、14:15発(五条京阪前停車東山浄苑行き)事前にお電話でお申し込み下さい。
-蓮如賞-
戦国の世に我が国最大の教団を作り上げた蓮如上人の五百回忌を記念し、その遺徳を顕彰する願いを込めて平成六年(一九九四)、本願寺維持財団(当時:現一般財団法人本願寺文化興隆財団)が創設した。日本の精神文化の深淵を探るノンフィクション作品に贈与している。
[プログラム]
第1部 第14回蓮如賞授賞式
第2部 記念シンポジウム 
日本人の智恵
基調講演  一般財団法人本願寺文化興隆財団 大谷暢順 理事長
シンポジウム
パネラー
 蓮如賞選考委員 梅原猛氏(哲学者)、柳田邦男氏(作家)、山折哲雄氏(宗教学者)
第14回蓮如賞受賞者 平川?弘氏(比較文化史家)
受賞作:平川祐弘氏『西洋人の神道観 -日本人のアイデンティティーを求めて-』
お申し込み・お問い合わせ:一般財団法人本願寺文化興隆財団 蓮如賞係
TEL:075-551-3007
■  ■
『西洋人の神道観』-日本人のアイデンティティーを求めて- [関連図書]
2015年 第14回 蓮如賞受賞

『西洋人の神道観』
-日本人のアイデンティティーを求めて-


著:平川祐弘
発行:河出書房新社
定価:(本体2,800円+税)341p・20㎝
978-4-309-02185-0
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
2015年 第14回 蓮如賞受賞作品、
明治以降に来日した西洋作家や学者は、日本の宗教文化をどう理解したか。日本人と神道とはなにか。
日本人必読の画期的な書。
祖先崇拝・自然崇拝を特色とする日本人の宗教感情は、西洋人には理解されない特殊なものなのか?
「神道とは何か」を国際的視野から読み解く画期的な書。パリで出版されたフランス語版の大幅増補改訂・日本語版。周辺文明の国・日本の宗教を問う一冊。
[目次]
話の前に 教養学士の遍歴、比較研究者の閲歴―アイデンティティーを求めるとはいかなることか
第1話 明治初年の民法論争―フュステル・ド・クーランジュ『古代都市』を介しての日本発見
第2話 祭りの踊り―ロティの異国趣味の日本とハーンの霊の日本
第3話 死者崇拝と祖先崇拝―アラン、フュステル・ド・クーランジュ、穂積陳重、ハーン
第4話 ハーンとクローデルの日本の宗教発見―地蔵、地霊、杉並木、神道
第5話 富士山―山部赤人、ハーン、明治天皇、市丸利之助、クローデル
第6話 漢文化と日本人のアイデンティティー―白楽天の受容を通して
第7話 樹に霊はあるのか―ハーンのマルティニーク体験と日本体験
第8話 宗教の混淆―信仰は俗信の中にも生き続ける
第9話 グロバリゼーションと表裏をなすクレオリゼーション―ハーンの先駆的考察の今日的意味
第10話 神道の行方―英語化する地球社会の中で
[著者:平川祐弘 (ヒラカワ スケヒロ)
1931年、東京生まれ。東京大学名誉教授(比較文学比較文化)



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533