HP内の目次へ・検索もできます!  受講者募集 『第8期京都市文化財マネージャー育成講座(建造物)』

11900号      11907号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻11901号 2015年11月28日
受講者募集 『第8期京都市文化財マネージャー育成講座(建造物)』 受講者募集
『第8期京都市文化財マネージャー育成講座
 (建造物)』


日時:2016年1月16日(土)~7月23日(土)
場所:(公財)京都市景観・まちづくりセンター
 ワークショップルーム
〒6008127 京都市下京区河原町通五条下る東側
 (ひと・まち交流館京都 地下1階)
受講料:30,000円
募集人数:36人(※先着順で締切ります)
受講資格:歴史的建造物の保存・活用や
 まちづくりにかかわる意思をお持ちの方
※居住地や勤務地は問いません。
※演習及び修了課題は、班ごとに取り組みます。
主催:京都市文化財マネージャー育成実行委員会
(京都市、公益財団法人 京都市景観・まちづくりセンター、
 認定NPO法人 古材文化の会)
講座の内容:14日間、延べ66時間(日程表を参照くださいPDF)⇒日程表
・京都市文化財マネージャー(建造物)とは
京都には,貴重な財産である多数の歴史的建造物が残っています。これらを保存・活用し,後世に伝えるためには,専門的知識を有する人材が必要です。京都市では,指定・登録された狭義の建造物に限らず価値のある歴史的建造物を広く文化財と捉え,その保存・活用のために活動する専門性の高い人材を育成し,活躍してもらうため,京都市文化財マネージャー(建造物)制度を始めました。
・京都市文化財マネージャー(建造物)になるには
平成21年1月より「京都市文化財マネージャー育成講座(建造物)」を開催しています。
育成講座では,歴史的建造物の保存・活用とそれを生かしたまちづくりについて,講義と演習で実践的に学びます。計66時間の全講座を終了した受講生のうち,京都市文化財マネージャー(建造物)として活動を希望する方々を,京都市文化財マネージャー(建造物)として登録します。
※募集締切:2015年12月10日(木)
お申込はちらし・PDFのお申し込み用紙に必要事項を記入しFAXで下記まで送付ください。
FAX: 075-551-9811

申込書
お問合先:京都市文化財マネージャー育成実行委員会 事務局(NPO法人古材文化の会)
〒605-0981 京都市東山区本町17丁目354番地
TEL: 075-532-2103
bunka@kozai.or.jp



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533