HP内の目次へ・検索もできます!  北欧から届いたファンタジー 『切り絵作家アグネータ・フロックの世界展』

11891号      11900号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻11899号 2015年11月27日
北欧から届いたファンタジー 『切り絵作家アグネータ・フロックの世界展』北欧から届いたファンタジー
 『切り絵作家アグネータ・フロックの世界展』

日時:2015年12月3日(火)~12月27日(日)
 10:00─20:00 入館:閉館30分前

※ただし12月19日(土)~24日(木)は20:30(入館:閉館30分前)
休館日:ジェイアール京都伊勢丹に準ずる。展示入替期間
場所:美術館「えき」KYOTO
〒6008216 京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町657 ジェイアール京都伊7F TEL:075-344-0798
入館料:一般800円(600円)高・大学生600円(400円)小・中学生400円(200円)
( )は10名さま以上の団体
※「障害者手帳」をご提示のご本人さまとご同伴者1名さまも通常料金から200円引きとなります。
※小学生未満のお子さまは無料です。
主催:NHKサービスセンター、京都新聞
後援:スウェーデン大使館
協力:アクアビットジャパン
企画制作:コンタクト
北欧の自然や伝統的な物語に育まれた"魔法の手"を持つ、スウェーデンの切り絵作家アグネータ・フロック。彼女はテキスタイル作家として独自の世界を築き上げた後、切り絵と出会い、独創的でファンタジー溢れる切り絵の世界を表現し続けています。見るものの心に幸福感をもたらして止まないアグネータの作品は日々のライフスタイルとともに、日本でも多くの人を魅了しています。
本展では、彼女の原点でもある織の作品や、未発表作品を含む切り絵の代表作を一堂に展観するとともに、クリスマスにまつわる作品をコーディネイトした"北欧のクリスマス"を再現。北欧の深い精神性を受け継ぐアグネータの作品と暮らしの魅力に迫ります。
[関連イベント]
『アグネータ・フロックさんギャラリー・トーク』
日時:2015年12月3日(木)・5日(土)
①11:00から
②15:00から 各回約30分

場所:美術館「えき」KYOTO
※マイクを使用し、会場内を移動しながら解説いたします。
※事前申し込み不要。ご参加は無料ですが、美術館入館券が必要です。
※混雑した場合は、入館制限をさせていただく場合がございます。
※イベント内容が変更、または中止となる場合がございます。予めご了承ください。
[アグネータ・フロック(Agneta Flock)プロフィール]
1941年、スウェーデン・イェテボリー生まれ。1965年スウェーデン国立芸術工芸デザイン大学コンストファック、テキスタイル科卒業。40年以上テキスタイル作家として活動した後、切り絵作品の制作を本格的に始める。2004年にNHK「おしゃれ工房」に登場。さらに同テキスト目次に2年間にわたり作品を連載するなど、幅広く活躍。2011年、NHKBSプレミアムで「ハイビジョン特集アグネータと魔法の切り絵」が放送され、大きな反響を呼んだ。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533