HP内の目次へ・検索もできます! 『フリースラント』 -オランダ低地地方の建築・都市・領域-

15819号    15821号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻15820号 2020年7月2日
『フリースラント』 -オランダ低地地方の建築・都市・領域- 『フリースラント』
-オランダ低地地方の建築・都市・領域-


著:伊藤毅
発行:中央公論美術出版
定価:(本体4,300円+税)B5・236p
978-4-8055-0852-7
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
オランダ北部に位置するフリースラント州における、中世より独自の文化的・歴史的な連繋をもって続いてきた「11都市」と呼ばれる都市群を、実地調査と古地図などの資料をもとに分析、各々強い個性をもつ都市が緊密なまとまりをもった、ひとつの都市群として認識されてきた背景を明らかにする。
本書は数年に及ぶ詳細な言質調査をベースにフリースラントの建築・都市・領域を学際的視点から明らかにした我が国初の成果であり、フィールド調査を通してあらたな都市史の方法論の構築を目指す。
[目次]
第一章 都市史研究におけるフリースラント
T.水の流れの中に?土地、集落、都市の形成
U.小規模都市ネットワークと脱都市化論再検討
第二章 フリースラントの都市建築
T.都市型住宅の機能と平面
U.都市型住宅の立体構成
V.都市型住宅の外皮
W.住宅から都市へ
第三章 フリースラントの都市空間とインフラ
T.街区と都市空間
U.都市社会と家屋・土地
V.テルプと都市形成
第四章 群としての都市、領域のなかの都市
T.フリースラントの領域構造と都市
U.フリースラント中世集落の起源と形態
V.交通・物流システムからみた都市のつながり



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533