HP内の目次へ・検索もできます! 『在来野草による緑化ハンドブック』 -身近な自然の植生修復-

15791号    15794号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻15792号 2020年6月22日
『在来野草による緑化ハンドブック』 -身近な自然の植生修復- 『在来野草による緑化ハンドブック』
-身近な自然の植生修復-


著:根本正之、山田晋、田淵誠也
発行:朝倉書店
定価:(本体9,800円+税)A5・440p
978-4-254-42042-5
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
公園・緑地・里山などへ在来野草を導入・維持し,半自然植生を修復・創成するための実践的ハンドブック。在来野草約70種の生理生態データと栽培データを中心に,在来野草利用の注意点や緑化実践事例を示す。カラー口絵には種子と芽生えの貴重な写真を収載。読者対象は緑地の管理に携わる団体および市民,自治体職員,教員など。
[目次]
第1章 日本の半自然植生(目標となる群落の構造と機能;人間の撹乱・管理と半自然植生 ほか)
第2章 半自然草地創成の基礎(在来野草を利用するうえでの心得;野生草本の採集と利用に関する法規制と倫理 ほか)
第3章 在来野草の生態的特性と栽培・導入法(優占種;従属種 ほか)
第4章 在来野草による半自然植生の修復・創出事例(事例1 堤防復旧工事における在来種復元による「ふるさとの原風景の再生」への取り組み;事例2 巨大地震・津波で撹乱された仙台湾岸の生態緑化―砂浜海岸エコトーンと生物学的遺産の重要性 ほか)
[著者プロフィール]
・根本正之[ネモトマサユキ]]
1946年東京都に生まれる。1978年東北大学大学院農学研究科博士課程修了。
東京農業大学地域環境科学部教授等を経て、現在、東京大学大学院農学生命科学
研究科緑地創成学研究室特任研究員。農学博士。
・山田晋[ヤマダススム]
1976年神奈川県に生まれる。2006年東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程修了。
現在、東京農業大学農学部准教授。博士(農学)
・田淵誠也[タブチセイヤ]
1964年東京都に生まれる。1987年東京農工大学農学部卒業。現在、日本すみれ研究会事務局長。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533