HP内の目次へ・検索もできます! 『奈良の寺々 古建築の見かた』

15786号    15788号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻15787号 2020年6月21日
『奈良の寺々 古建築の見かた』 『奈良の寺々 古建築の見かた』

著:太田博太郎
発行:吉川弘文館
定価:(本体2,200円+税)四六・192p
978-4-642071093
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
絵画や彫刻と異なり実用性も要求される建築は、基本的な知識がないと美や良さを理解するのが難しい。奈良の古寺を題材に、基礎用語と建物の構造をやさしく解説した、鑑賞のための入門書。便利な建築用語索引を付す。
[目次]
はじめに
T 法隆寺(創立と再建の歴史/七堂伽藍/古代寺院の建物の配置/古代建築の構造/建物平面の表わし方/飛鳥建築の特徴/金堂/五重塔/中門と回廊/再建非再建論争/講堂と鐘楼・経楼/西院の諸建築/東院伽藍/夢殿と伝法堂)/
U 薬師寺(歴史と今日の姿/東塔/東院堂)/
V 唐招提寺(歴史と伽藍配置/金堂/講堂/舎利殿その他)/
W 興福寺(歴史と伽藍配置/北円堂と三重塔/東金堂と五重塔)/
X 東大寺(歴史/南大門と大仏殿/鐘楼と法華堂)/『奈良の寺々』を読む…藤井恵介
[著者プロフィール・太田博太郎(オオタ ヒロタロウ)]
1912年、東京生まれ。1935年、東京帝国大学工学部建築学科卒業東京大学助教授・教授、東京大学名誉教授、武蔵野美術大学教授、九州芸術工科大学学長、武蔵学園長を歴任、日本学士院会員。2007年没【主要編著書】『奈良六大寺大観』(全14巻、岩波書店、1968〜73年)、『大和古寺大観』(全7冊、岩波書店、1976〜78年)



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533