HP内の目次へ・検索もできます! 『世界の夢のルネサンス建築』  ▲『名建築の歴史図鑑』

15741号    15745号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻15742号 2020年6月5日
刊行予定日:2020年7月15日 ご予約下さい!
『世界の夢のルネサンス建築』
PDF『世界の夢のルネサンス建築』
著:飛ケ谷潤一郎
発行:エクスナレッジ
予定価:(本体2,200円+税)B5・4C・272p
978-4-7678-2790-2
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
ペスト流行、宗教改革、戦争、そして古代への憧憬…混乱の時代から生まれた新たな建築の世界。
ヨーロッパの建築様式史の流れとルネサンスの立ち位置がこれ1冊で分かる!
15世紀以降の芸術分野で花開いた美術様式・ルネサンス。現代では世界遺産に登録されているものや、観光地としても大変有名な作品が多く、ビジュアル的にもその性質的にも、大変華やかな印象を与えます。本書では、ルネサンス期の建築の特徴・魅力を、時代順で分かりやすく解説していきます。ルネサンス建築の中心となったイタリア以外の建築にも目をむけ、特に語られることの少ないアルプス以北の国などの隠れた名建築も紹介します。
[目次]
序章 古代と中世 ルネサンスの始まりとそれ以前の時代
第1章 初期ルネサンス ブルネレスキとフィレンツェの時代
第2章 ルネサンス都市 アルベルティとルネサンスの理想都市
第3章 15世紀の北イタリア ヴェネツィアとミラノでの開花
第4章 盛期ルネサンス ブラマンテとローマの時代
第5章 16世紀の北イタリアのパラーディオ ローマ劫掠後のルネサンスの行方
第6章 ミケランジェロとマニエリスムの時代 ローマ劫掠からカトリック改革へ
第7章 南イタリアとイベリア半島のルネサンス 16世紀のカトリック王国とナポリの建築
第8章 アルプス以北の国々 それぞれの国で栄えた独自のルネサンス
『名建築の歴史図鑑』

著:オーウェン・ホプキンス
発行:エクスナレッジ
定価:(本体2,800円+税)B5・240p
978-4-767823935
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
建築の意匠はこうして受け継がれ、発展してきた―,古代から現代まで、西洋建築の意匠の歴史をざっと追える1冊!
それぞれの様式に対して、視覚的特徴から6つのキーワードを挙げ簡潔なテキストと写真で紹介。
各様式の特徴を容易に捉えることができる。
それぞれの章や項目の初めでは様式ができあがるまでの背景や流れを解説。
建築史の流れを読み解く鍵にもなる。
本書で、西洋建築史を紐解いてみませんか?
[目次]
はじめに
古代
初期キリスト教
ゴシックと中世
ルネサンスとマニエリスム
バロックとロココ
新古典主義
折衷主義
モダニズム
モダニズム以降
あとがき
[著者プロフィール・Owen Hopkins(オーウェン・ホプキンス) ]
ロンドンを中心に活動する建築のライター、歴史家、キュレーター。
現在は、さまざまなキュレーションを手がけながらロンドンの王立芸術院で建築プロがラムを担当している。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533