HP内の目次へ・検索もできます! SD選書271 『アーバニズムのいま』

15740号    15742号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻15741号 2020年6月5日
SD選書271 『アーバニズムのいま』SD選書271
『アーバニズムのいま』

著:槇文彦
発行:鹿島出版会
定価:(本体2,400円+税)四六・236p
978-4-306052710
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
著者の建築家、アーバンデザイナーとしての自己史的な経験を踏まえながら、アーバニズムの過去、現在を振り返る。
建築家、アーバンデザイナーである著者=槇文彦が待望するニューアーバニズムとは何か!ニューアーバニズムの興隆に向け若い世代へ投げかける、自身が実際に見、聞き、討論してきたアーバニズムの過去そして現在。
[目次]
序章
第1章:アーバニズムの季節
    モダニズム建築との出会い/創生の頃―アーバニズムの季節/アーバニズムの季節を総括する
第2章:アーバニズムのいま
    アーバンデザイン会議‘56、その意味するもの/現在の都市2019/パワーアーキテクトの生態
第3章:私の都市、東京
    私の都市―獲得する心象風景/細粒都市東京とその将来像/《ヒルサイドテラス》とソーシャル・
    サスティナビリティ/《新国立競技場》その後
第4章:ヒューマニズムの建築
    New Humanismとは何か/アーバニティを豊かにするいくつかの試み/人間の愛情と建築



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533