HP内の目次へ・検索もできます! 『農業と経済 2020年6月号(vol.86 No.6)』 -特集:農村文化の新潮流-

15725号    15727号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻15726号 2020年6月1日
京都建築専門学校 校長・佐野春仁 推薦図書
『農業と経済 2020年6月号(vol.86 No.6)』 -特集:農村文化の新潮流- 『農業と経済 2020年6月号(vol.86 No.6)』
-特集:農村文化の新潮流-


編:[農業と経済]編集委員会
発行:昭和堂
定価:(本体889円+税)A5・114p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
以前にお手伝いをさせていただいた滋賀県湖北の椋川という小さな集落で行われた焼き畑の実践の報告が届きました。茅葺民家をめぐる自然な農と住まいの営みを今日で続けることはできるのか?茅葺屋根の維持に欠かせない茅場の維持と経済性について詳しく報告されています。業として成り立つように茅葺の家が地域に一定量健全に維持されるような社会を望みたいものです。執筆を担当された黒田先生、今北さん、是永さんのお骨折りに感謝です。
[佐野 春仁]
閉鎖的な社会とされてきた農村に新しい風が吹いている。外国人の流入や都市民との交流は、伝統的な習慣や文化への刺激となって、都市化とはまた異なる農村文化を新たに育みつつある。
[目次]
特集:農村文化の新潮流
第T特集 [多文化]化する農村の可能性
 農村における[多文化]化を活かすには─社会的共生への課題 徳田 剛
 日本農村に育つ外国農産物
 @在日ラオス人・ベトナム人農家の誕生─日本で南国野菜を育てる人びと 瀬戸徐映里奈
 A日本農村に育つ外国農産物:静岡県キャッサバ芋─教育を通して、キャッサバ芋の認知度
  を高める 光安アパレシダ光江
 自治体の支援策と共生の変容─群馬県大泉町の場合 小内 透
第U特集 現代によみがえる焼畑―山村と都市をつなぐ地域文化
 焼畑復活と地域社会─地域資源に着目した地域振興の可能性 鈴木玲治・大石高典
 [地域資源]をつくりだす─福井市味見河内地区の焼畑と[河内赤かぶら]の事例から 辻本侑生
 焼畑を通じた地域振興の現状と課題─静岡市井川地域を事例に 杉本史生
 在来品種ヤマカブラの継承とおいしさの再発見─焼畑と都市をつなぐ(滋賀県長浜市)野間直彦・河野元子
 地域資源としての茅原 黒田末寿・今北哲也・是永 宙
 地域資源としての焼畑実践─地域と外部者がはぐくむ新たな可能性 増田和也・島上宗子
【コラム】山野への火入れに向けた準備と手順─安全に火入れをおこなうために 火野山ひろば
東西南北 農村のこれからを考える 江頭宏昌
【ブックガイド】
萬田正治・山下惣一監修 小農学会編著『新しい小農―その歩み・営み・強み』玉真之介
李 哉?・森嶋輝也・清野誠喜著『EU青果農協の組織と戦略』種市 豊
【今月の農林統計】
令和元年耕地面積(7月15日現在)の概要 農林水産省大臣官房統計部生産流通消費統計課面積統計班
【ワールドリポート─世界の最新農産物事情】
新型コロナウイルスが及ぼす、穀物市場へのさまざまな影響 岩ア正典
【研究動向】
社会インフラとしてのフードシステムの包括的な分析と、市場環境の変化に対応する企業行動分析 小林千夏
【地域を引っ張れ! 若き農業者たち】
[優秀賞]地産地消で愛される採卵経営 山下鶏園 山下隆通さん・晃美さん(三重県松阪市)飯尾 歩
農政談義 大柿好一



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533