HP内の目次へ・検索もできます! 『耐震シミュレーションwallstatガイド』

15622号    15626号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻15623号 2020年4月18日
刊行予定:2020年4月30日 ご予約下さい!
『耐震シミュレーションwallstatガイド』 『耐震シミュレーションwallstatガイド』

著:鈴木強
監修:中川貴文
発行:学芸出版社
定価:(本体3,500円+税)B5オールカラー・204p
978-4-7615-3257-4
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
累計4万ダウンロード、NHK・日本経済新聞などメディア紹介多数の、大注目ソフト「wallstat」。 本書では、wallstatの「なぜ?」「どうやって?」がとことんわかる!
地震による住宅倒壊のリスクを可視化できる、耐震シミュレーションソフトwallstat。
解析結果が動画で示され、他のCADソフトと連携できる等、取り組みやすい上に、解析自体は高度な技術に裏付けされており、工務店や設計者などの実務者に広く活用されている。
本書は、wallstatの基本操作から応用まで全て解説した初の公式ガイド。
本書特典データ付き!
[目次]
はじめに
序文
1章 wallstatをどう使うか.
 1節 wallstatの活用方法
  1 wallstatとは?
  2 wallstatでできること
  3 wallstatではできないこと
  4 wallstatのユーザーと活用の仕方
  5 wallstatの解析例
 2節 解析のための構造基礎
  1 木造住宅の耐震基準
  2 木造住宅の耐震性
  3 wallstatによる構造計画
 3節 wallstatのナゾ
2章 基本編 モデル作成・解析の基礎手順.
 1節 準備
  1 入力準備
  2 studio画面の名称と機能
  3 ファイル操作
  4 バックアップとUndo
  5 パラメータ設定
  6 物件設定
  7 表示設定
 2節 入力
  1 配置・削除・変更[柱]
  2 配置・削除・変更[土台][横架材]
  3 配置・削除・変更[筋かい]
  4 配置・削除・変更[壁][壁2][壁3]
  5 配置・削除・変更[床][床2]
  6 配置・削除・変更[制振壁]
  7 マウスの便利な使い方
 8 寸法線・基準線
  9 スナップ
  10 立面での表示と部材配置
  11 解析モデルの移動
 3節  計算
  1 階重量設定
  2 壁量計算
  3 モデル確認
  4 解析モデルの計算
  5 結果表示
  6 [Movie View]画面の機能
3章 実践編 実際の住宅プランに基づいたモデル作成.
 1節 準備
  1 入力準備
  2 練習用図面
  3 建物情報の設定
 2節 入力
  1 1Fに部材配置
  2 2Fに部材配置
  3 RFに部材配置
  4 筋かい・壁の配置
  5 立面で部材配置
 3節 計算
  1 階重量設定
  2 地震動で計算
 4節 プレゼン
  1 プレゼン環境
  2 動画編集
  3 参考事例
 5節 エラーと対処方法
4章 応用編 より実務的な機能の活用.
 1節 ポリゴンによる屋根作成
  1 基本の考え方
  2 roofファイルの作成(屋根データ)
  3 切妻屋根の作成
  4 寄棟屋根の作成
 2節  CEDXMファイルの活用
  1 CEDXMファイルとは
  2 インポートの手順
  3 インポート後の修正
  4 エクスポートの手順
  5 wallstat認定CADから作成
 3節 任意の地震動の設定
  1 設定の手順
  2 地震波関係ファイルの構成
  3 地震動関係ファイルの作成
  4 加速度地震動データファイルでの計算
 4節 その他の設定
  1 複合壁の設定
  2 重量・壁倍率・基準耐力・許容耐力の設定
  3 計算条件の設定 4詳細設定
 5節 動画・静止画の設定
  1 guiを使った動画作成
  2 動画の高画質化
  3 静止画の高画質化
5章 補足編 より活用したい方向けの高度な機能.
 1節 studio→originの変換
  1 originの解析モデルと計算
  2 要素ファイルの作成
  3 origin解析モデルへの変換・確認
  4 origin解析モデルの計算
 2節 origin計算設定と分析
  1 パラメータについて
  2 パラメータの追加と設定
  3 パラメータの作成
  4 その他のorigin計算用設定ファイル
  5 計算データの分析
  6 解析モデルの修正
  7 解析モデルの作成
 3節 プッシュオーバー解析
  1 プッシュオーバー解析とは
  2 originのプッシュオーバー解析
  3 studioのプッシュオーバー解析
  4 プッシュオーバー解析結果の検証
 4節 その他機能
  1 コマンドラインからのオプション実行
  2 モーメントのモニタリング
  3 柱脚条件の変更
  4 クラウド版wallstat解析システム
本書特典データのダウンロード



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533