HP内の目次へ・検索もできます! 『改訂版 図説 建築構法』

15584号    15586号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻15585号 2020年4月3日
『改訂版 図説 建築構法』 『改訂版 図説 建築構法』

著:南一誠
発行:学芸出版社
定価:(本体2,800円+税)B5・204p
978-4-7615-2738-9
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
初学者が知っておくべき建築の標準的な構成方法を解説した入門教科書。
大学教員・実務者が設計の基本的な考え方と施工の実例を平易な文章で解説。
豊富な2色刷り図版と写真で、分かりやすさを追求した。初めて建築構法を学ぶ学生が要点を押さえられるように工夫された1冊。建築士試験の準備にも最適。
[目次]
はじめに
1章 建築構法の基礎.
 1・1 建築構法とは
 1 構法とは
 2 時代・地域性と構法
 3 構法計画の要点
 1・2 構法関連用語の定義
 1 部位とその名称
 2 主体構法と各部構法
 3 単位と寸法
 1・3 要求性能と構法
 1 建築物と性能
 2 構法と性能
 3 性能の捉え方
 4 構法と基準
 1・4 構法の歴史
 1 木造
 2 鉄骨造
 3 鉄筋コンクリート造
2章 構造体の構法.
 2・1 建築を構成する材料
 1 鉄(鋼)
 2 コンクリート
 3 木材
 4 鉄(鋼)、コンクリート、木材の機械的性質
 5 その他の建築材料
 2・2 荷重・外力と構造の基本
 1 建築に作用する荷重・外力
 2 力の流れ
 3 部材と応力
 4 ラーメン構造と壁式構造
 5 トラス
 6 水平構面と接合部の耐力
 7 2次設計
 8 耐震・免震・制振
 2・3 さまざまな架構形式
 2・4 素材による構造分類
 2・5 木造
 1 木材の材料特性
 2 さまざまな木質材料
 3 木造建築物の構法の分類
 4 在来木造構法の各部位
 5 枠組壁工法の各部位
 6 木造構法の構造
 7 現代の木質構造
 2・6 鉄骨造
 1 鉄骨鋼材・形鋼の材料特性
 2 鋼材を用いた構造とその特徴
 3 鉄骨造の主な架構形式
 4 接合部の構成と性能
 5 耐火性、耐久性
 2・7 鉄筋コンクリート造
 1 鉄筋コンクリート造の基礎的事項
 2 施工法と施工手順
 3 RC造の主な各部構法
 4 RC造の主な構造形式
 5 プレキャストコンクリート(PCa)造
 2・8 プレストレストコンクリート(PC)造
 1 プレストレストコンクリート(PC)造の基礎的事項
 2 PC鋼材と製造・施工法
 2・9 鉄骨鉄筋コンクリート造
 1 鉄骨鉄筋コンクリート造の概要
 2 SRC造の施工法
 3 各部の構法
 2・10 組積造
 1 組積造の概要
 2 補強コンクリートブロック造
 3 型枠コンクリートブロック造
 4 れんが造
 2・11 複合構造(合成構造・混合構造)
 1 我が国における複合構造の展開
 2 合成構造の種類
 3 混合構造の種類
 2・12 大空間・特殊形状・超高層建築の構法と施工法
 1 大空間屋根架構
 2 超高層建築
 コラム 特殊形状建築構法の施工法
3章 各部位の建築構法.
 3・1 各部構法の概念
 1 主体構法と各部構法
 2 接合部の納め方
 3・2 地業・基礎
 1 土の分類
 2 地盤調査
 3 水盛り遣り方
 4 根切り
 5 地業
 6 基礎
 3・3 階段と手すり
 1 階段の部位名称と勾配
 2 階段の種類
 3 手すり
 3・4 屋根
 1 屋根の形状と部位
 2 屋根の葺き方
 3・5 陸屋根の防水
 3・6 外周壁
 1 壁の種類
 2 壁の構成
 3 壁材料による種別
 4 壁体の要求性能
 3・7 カーテンウォール
 1 カーテンウォールの概要
 2 カーテンウォールの基本性能
 3 構成材料
 4 構成方式
 5 カーテンウォールの取り付け方
 6 オープンジョイント
 7 ガラスのカーテンウォール
 8 環境配慮型の外壁システム
 3・8 開口部・建具
 1 建具に求められる性能
 2 建具の開閉方式
 3 建具の仕様
 4 板ガラス
 5 建具金物
 3・9 床・天井・間仕切り
 1 床・天井・間仕切りに要求される性能
 2 戸建て住宅の内装システム
 3 集合住宅の内装システム
 4 オフィスビルの内装システム
 3・10 建築設備の構法
 1 構法計画における建築設備
 2 オフィスビルの建築設備の概要
 3 戸建て住宅の建築設備の概要
 4 集合住宅の建築設備の概要
 5 構法計画上の対応
4章 設計実務と建築構法.
 4・1 モデュール
 4・2 スケルトン・インフィル方式とオープンビルディング
 4・3 再生構法計画
 4・4 現代の構法計画
 1 構法計画における最近の対応課題
 2 建築生産合理化の概念と構法計画
 3 構造躯体の単純化・標準化・規格化
 4 工法の特性を反映した構法計画
 5 建築躯体・設備・外装のユニット化構法
 6 建築内装・設備の複合ユニット化構法
 7 構法計画におけるBIMの利用
索引
出典、作図参考文献、図版提供等一覧
その他の参考文献



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533