HP内の目次へ・検索もできます! 『建築物の新給水給湯負荷算定法と実務設計』

15573号    15575号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻15574号 2020年3月29日
『建築物の新給水給湯負荷算定法と実務設計』
『建築物の新給水給湯負荷算定法と実務設計』

著:村川三郎、池田大輔、坂本和彦、高田宏
プログラム監修:秋田成郎
発行:彰国社
定価:(本体6,000円+税)A4・296p
978-4-395-32149-0
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
本書は、長年に渡って建築物における水・湯の使われ方について詳細な調査を行い、膨大な基礎データを基に開発した給水給湯負荷算定プログラムを使用し、設計に活かせるよう解説したものである。建物の運用に応じた給水量の推定や、使用器具の特性に応じた給水量を算定することなどが可能になる。
[目次]
基礎篇 水の使用と給水給湯負荷算定の基礎知識
実践篇 各建物用途の算定モデルと算定例
応用篇 算定モデル設定の応用と給水給湯システムの設計
操作篇
資料



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533