HP内の目次へ・検索もできます! 『「住む」ための事典』

15572号    15574号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻15573号 2020年3月29日
『「住む」ための事典』
『「住む」ための事典』

著:篠原聡子、黒石いずみ、大月敏雄、槻橋修
発行:彰国社
定価:(本体2,450円+税)A5・223p
978-4-395-32068-4
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
東日本大震災という体験を経て、少子高齢社会に生きるわれわれは、いま、「だれと・どこに・どう住むか」、そしてどのようにものごとを知り、どのように生活を組み立てるべきか。本書では、5つのキーワードからなる章立てで整理し、考えるための素材を提供する。3人の編者による鼎談では、いま住むことの困難と可能性を語り合う。
[目次]
1章 だれと住むか
  ひとりで住む、家族で住む
  拡大家族で住む・他人と住む
  コミュニティの中に住む
  column「外国人 日本社会といかに共生するか」
2章 どこに住むか
  都市に住む、田舎に住む
  既成市街地に住む、多拠点に住む
  移り住む
  column「空き家 増加の背景に家族制度の変化」
3章 どう住むか
  生存のための家、暮らしの原点回帰
  新しい時代のイメージを住む、終のすみか
  column「住むことをめぐる政策 「住宅建設の20世紀」の現在」
鼎談 いま、住むとは
4章 設備と住む
  汲む・流す・洗う
  保存する・調理する
  暖まる・涼む
  special feature スターハウス(赤羽台団地)に見る設備の昔と未来
  column 震災応急仮設プレハブ住宅 求められる住むための質向上
5章 情報と住む
  見る・検索する、読む・行く
  学ぶ、編集する・建てる
  column「終の住まいとしての墓 問われる人生の仕舞い方」
おわりに 対談 住み続けるために



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533