HP内の目次へ・検索もできます! 『建築ジャーナル 2020年4月号』 -特集:「川のある暮らし」-

15564号    15567号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻15566号 2020年3月27日
『建築ジャーナル 2020年4月号』 -特集:「川のある暮らし」-
『建築ジャーナル 2020年4月号』
-特集:「川のある暮らし」-


発行:建築ジャーナル
定価:(本体900円+税)A4・105p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
まちをあるけば川にぶつかる。こんなにも身近な「川」だが、都市の中では近くて遠い存在だ。コンクリートで固められ、水辺の空間は寂しく、小川には金網フェンスがたてられ近づくこともできない。川をうまく使えば、きっとまちはもっと豊かになる。河川災害の甚大化、民間事業者の水辺開発の規制緩和が進んでいる今、あらためて川のある暮らしを考える。「川のある暮らし」より
[目次]
川から見る東京
きれいはきたない、きたないはきれい 鈴木健介
耳の哲学/神田川タイムトラベル ササマユウコ
対談 新しい価値が生まれる実験の場
川に集まるパワー|岩本唯史×蘆田暢人
事例紹介
岐阜県 郡上八幡
 川を使いこなす
 郡上人の知恵と空間 猪股誠野
滋賀県高島市・針江地区
 里山「針江」の川端文化 韓準祐
善福寺公園内遅野井川
 子どもたちの夢水路を多世代で再生 滝澤恭平
横浜市・大岡川
 大岡川という資源と向き合う人々 岩本唯史
徳島市 新町川
 川は蘇る 有志から始まった活動 新居直
 川は地域の原動力
 小水力発電という河川利用
奈良県東吉野村
 103年目の復活
 「つくばね水力発電所」森口文明
徳島県吉野川
 清流吉野川を守り、川の力を暮らしへ 豊岡和美
長野県小布施町
 エネルギーをわれらが手に
 「小布施松川小水力発電所」 蘆田暢人
 水上生活の可能性|菅原遼



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533