HP内の目次へ・検索もできます! 新建築2020年3月臨時増刊 『つくる・すむ・ひらく「北大路ハウス」』 -京都の建築学生による新しい公共建築の実験-

15529号    15531号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻15530号 2020年3月12日
新建築2020年3月臨時増刊 『つくる・すむ・ひらく「北大路ハウス」』 -京都の建築学生による新しい公共建築の実験- 新建築2020年3月臨時増刊
『つくる・すむ・ひらく「北大路ハウス」』
-京都の建築学生による新しい公共建築の実験-


著:京都大学平田晃久研究室
発行:新建築社
定価:(本体727円+税)A5・144p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
2017年11月に竣工した京都大学平田晃久研究室が中心となって設計した京都の建築学生のシェアハウス「新建築社 北大路ハウス」の記録冊子。
竣工後実際に住みこなされ、使われている様子と、設計・施工のプロセスを、2章構成で紹介。
また、京都にまつわる専門家へのインタビューも収録。
[目次]
はじめに 生きられた空間 「北大路ハウス」にはそれがある 平田晃久
タイムライン 北大路プロジェクト
1章 ユートピア的実験空間
 「中」に棲むか「外」で暮らすか 3畳個室のシェハウス
 わが家に建築家がやってくる リビングでレクチャー
 家じゅうが展示スペースに モノに囲まれた暮らし
2章 まだら民主主義の設計プロセス
 2016.03.18〜2017.04.01 既存のうえに
 2017.04.02〜2017.08.23 壊してまた考える
 2017.08.24〜2017.11.11 改修をこえて
 おひろめ
インタビュー
 京都のユートピアを訪ねて
 京都に流れる時を訪ねて
 京都から新しい建築を考える
あとがき 「何をつくるべきか」 かたちと多様性のあわいで 大須賀嵩



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533