HP内の目次へ・検索もできます! 『シティプロモーションとシビックプライド事業の実践』

15499号    15501号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻15500号 2020年2月28日
刊行予定日:2019年03月15日 ご予約下さい!
『シティプロモーションとシビックプライド事業の実践』 『シティプロモーションと
シビックプライド事業の実践』


著:牧瀬稔,読売広告社,ひとまちみらい研究センター
発行:東京法令出版
定価:(本体1,900円+税)A5・258p
978-4-8090-4172-6
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
本書の「シビックプライド」とは、「ひと」のまちに対する想いを醸成し情報として発信すること「シティプロモーション」とは「ひと」のまちに対する想いの源泉を探り、それを他のまちに対する優位ポイントとして拡散させ差別化につなげることと述べられています。まちづくりは、その地域に居住している「ひと」の「シティプロモーション(市外住民への情報発信)」と「シビックプライド(都市に対する市民の誇り)」を連携させることにあり、居住外の「ひと」から注目される「まち」となるための理論と11の実践事例を紹介し丁寧に解説しています。
[目次]
第1部 総論
    (注目を集めるシティプロモーションとシビックプライドシティプロモーションの現状と展望シビックプライドの現状と展望)
第2部 シティプロモーションとシビックプライド事業の実践事例
    (論考:シティプロモーションとシビックプライド事業の話かし方実践事例シビックプライド・リサーチへの取組)
第3部 シビックプライドに懸ける自治体の取組
    (シビックプライドを軸とした総合的なプロモーション人と都市とのルーズコネクションから生まれるシビックプライド海老名市の「一体感醸成」に重きを置いたシビックプライド ほか)
[著者プロフィール:牧瀬稔 (マキセ ミノル)]
専門は自治体政策学、地域政策、行政学で、市区町村のまちづくりや政策形成に広くかかわっている。法政大学大学院博士課程人間社会研究科修了。民間シンクタンク、横須賀市都市政策研究所(横須賀市役所)(公財)日本都市センター研究室、(一財)地域開発研究所を経て、関東学院大学法学部地域創生学科准教授。東京大学高齢社会研究機構客員研究員、沖縄大学地域研究所特別研究員等を兼ねる。2018年度は、北上市、中野市、甲斐市、戸田市、春日部市、東大和市、新宿区、東大阪市、西条市などの政策アドバイザーとして関わっている。審議会等では、厚木市自治基本条例推進委員会委員(会長)、相模原市緑区区民会議委員(会長)、厚生労働省「地域包括マッチング事業」委員会委員、スポーツ庁参事官付技術審査委員会技術審査専門員などの委員に就いている。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533