HP内の目次へ・検索もできます! 『図説 わかる土木造力学』

15373号    15375号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻15374号 2020年1月13日
『図説 わかる土木造力学』『図説 わかる土木構造力学』

編:玉田和也
著:三好崇夫、高井俊和
発行:学芸出版社
定価:(本体2,800円+税)B5・204p
978-4-7615-3251-2
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
実社会にも役立つ技術習得の第一歩として親しみやすいイラストとともに納得しながら土木構造力学を学べる入門書。図解や要点コメント現場写真を豊富に収録。
計算手順を丁寧に解説する基本問題、柔軟な応用力の基礎固めとなる練習問題、各種試験対応を想定した多様な応用問題と習熟度にあわせて着実にステップアップ。
[目次]
1章 なぜ構造力学を学ぶのか.
2章 構造力学の基本事項.
2・1 ルールおよび前提条件
2・2 力のつり合い
2・3 静定構造と不静定構造
2・4 荷重・反力・断面力
2・5 境界条件
2・6 力の表記方法
3章 静定構造物の反力・断面力.
3・1 反力
3・2 内力
3・3 せん断力
3・4 曲げモーメント
3・5 重ね合わせの原理
3・6 静定ラーメン構造
3・7 ヒンジを有する構造
3・8 トラス構造
3・9 逆問題を解いてみよう
4章 断面に発生する応力.
4・1 応力とひずみ
4・2 断面諸量
4・3 はりの応力
4・4 組立断面ばりの応力
5章 構造物の変形.
5・1 構造物のモデル化と変形の計算
5・2 変形・変位・たわみ
5・3 3つの計算法
5・4 たわみ曲線の微分方程式を用いる方法
5・5 弾性荷重法
5・6 単位荷重法
6章 もう一歩先の構造力学.
6・1 ゲルバーばりの解法
6・2 間接載荷とトラス構造
6・3 座屈
6・4 エネルギー法
7章 構造力学で用いる数学.
7・1 数学は構造力学の道具
7・2 力の数学的表現
7・3 多項式関数
7・4 微分
7・5 積分
7・6 微分方程式



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533