HP内の目次へ・検索もできます! 『住宅建築 2020年2月号』 -特集:屋根再考-

15315号    15317号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻15316号 2019年12月18日
『住宅建築 2020年2月号』 -特集:屋根再考-
『住宅建築 2020年2月号』
-特集:屋根再考-


編集・発行:建築資料研究社
定価:(本体2,400円+税)A4・139p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
[目次]
風雪に耐えるもの 堀部安嗣
第一部 茅葺き
『東邸』 茅葺きの家に暮らすこと
 監修:岡祐紀+富田晨 茅葺き:美山茅葺
 「美山という場所で紡ぐ未来」美山茅葺/中野誠、岡祐紀
『liou』 茅葺き:くさかんむり/相良育弥
「挑戦をつづける茅葺き」 くさかんむり/相良育弥
茅葺きが繋ぐ、生き物の輪と里山文化 安藤邦廣
第二部 瓦葺き
瓦の産地を訪ねる 淡路瓦・大栄窯業
瓦屋根の下にある、人と人の繋がりを取り戻したい
 大栄窯業/道上大輔
屋根を葺くしくみ 瓦葺きと茅葺き 石川廣三
『淡路島の家』 地元にある素材でつくる住まい
  設計:ヒラマツグミ一級建築士事務所/平松克啓
『アテイエ』 能登瓦の風景のなかに佇む住まい
  設計:能登デザイン室/奈良雄一
『南荻窪の家』
  美しい佇まいと暮らしやすさを両立する街中の住まい
  設計:堀部安嗣建築設計事務所
シリーズ
登録有形文化財のこれから 第1回
 『信岡フラットミュージアム』 設計:大角雄三設計室
 信岡家に継承される地域への奉仕の精神を現代のかたちに
 文:藤田盟児
森と人と建築と 第13回 企画・監修:落合俊也
 『フィンランド 森のレイヤーの教え』
 生態系に建築のレイヤーを 落合俊也
 ほか



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533