HP内の目次へ・検索もできます! 『図説 近代日本土木史』

13914号    13916号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13915号 2018年7月12日
『図説 近代日本土木史』
『図説 近代日本土木史』

著:土木学会土木史研究委員会
発行:鹿島出版会
定価:(本体3,400円+税)B5・216p
978-4-306024953
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
近代土木史研究の最新成果を取り入れつつ、図面・写真・データ・年表類を豊富に用いて編集・解説された土木史分野で初めての図説教材。
本書は、土木技術者が知っておくべき最低限の歴史情報(主要トピック・人物・データなど)を盛り込んでおり、現在の業務や研究に活かしうる知の源泉としての教材である。文明や文化の形成において、土木が本来担うべき役割の再考を促すきっかけともなる。教育現場での教材としての使い勝手を考えて、多岐にわたる土木の各分野を、15回程度の講義の中でできるだけ網羅的に扱う目次構成としている。
各分野を代表するプロジェクトを選定し、その紹介を軸としながら、各分野の特徴を浮かび上がらせることを企図した。時代順に各章が並んでいるので、おおよその土木史の流れをつかむことができる。近代のインフラ、国土、都市に興味をもつ一般の方にもお薦めしたい図書である。
[目次]
01. 世界の中の近代日本土木
02. 鉄道─東海道本線
03. 開拓─北海道開拓
04. 河川─淀川改修
05. 港湾─横浜築港
06. 都市計画─東京市区改正事業
07. 都市の再生─琵琶湖疏水
08. 水道─神戸水道
09. 干拓─児島湾干拓
10. 郊外開発─阪急と沿線開発
11. 道路─国道1号
12. 災害からの復興─帝都復興事業
13. 植民地経営─満州
14. 発電─黒部渓谷開発
付録 東北開発計画



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533