HP内の目次へ・検索もできます! 『立原道造 故郷を建てる詩人』

13906号    13908号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13907号 2018年7月10日
『立原道造 故郷を建てる詩人』
『立原道造 故郷を建てる詩人』

著:岡村民夫
発行:水声社
定価:(本体3,500円+税)四六・348p
978-4-801003484
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
青春の抒情をうたう詩人であると同時に、将来を嘱望された新進建築家でもあった立原道造(1914-1939)。故郷喪失感を抱えた東京人としての彼は、文学と建築という対照的領域において「第二の故郷」をいかにして創造したのか?従来の立原論が見過ごしてきた「詩人にして建築家」という二重性に着目し、双方を同等の比重で論じる初めての立原論。実地調査にもとづく発掘資料の他、建築設計図など貴重な図版を多数収録!
[目次]
序 手と足
第一章 建築論
第二章 建築文学
第三章 建築設計
付論T 立原道造の盛岡 北での「対話」
付論U 軽井沢という「故郷」 堀辰雄、立原道造、そして中村真一郎



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533