HP内の目次へ・検索もできます! 『ビサイズ、ヒストリー現代建築にとっての歴史 長谷川豪、ケルステン・ゲールス、ダヴィッド・ファン・セーヴェレン』

13859号    13861号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13860号 2018年6月21日
『ビサイズ、ヒストリー現代建築にとっての歴史 長谷川豪、ケルステン・ゲールス、ダヴィッド・ファン・セーヴェレン』
『ビサイズ、ヒストリー現代建築にとっての歴史 長谷川豪、
ケルステン・ゲールス、ダヴィッド・ファン・セーヴェレン』


編:ジョヴァンナ・ボラーシ
写真:バス・プリンセン、ステファノ・グラツィアーニ
訳:坂本知子
発行:鹿島出版社
定価:(本体3,500円+税)菊判・208p
978-4-306046658
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
世界が注目する2組の若手建築家、長谷川豪とOFFICEケルステン・ゲールス&ダヴィッド・ファン・セーヴェレンが描写する自作と歴史の関係。
今日の建築設計の現場において「歴史」というものは一体どのような役割を果たすのか。
長谷川豪、ケルステン・ゲールス、ダヴィッド・ファン・セーヴェレンは、過去の建築作品と互いの作品を読み解き、描写し、翻訳し、流用することによって、それらが織りなす星座を見つけ、意味を紡ぎだす。そして、それぞれの星座がささやきはじめる。
こうして歴史は設計に生かされる資源へと変容する。
世界が注目する2組の若手建築家、長谷川豪とOFFICEケルステン・ゲールス&ダヴィッド・ファン・セーヴェレンが、アンドレア・パラーディオ、ル・コルビュジエ、ミース・ファン・デル・ローエ、グンナール・アスプルンド、アルド・ロッシ、坂本一成らの作品と自身らの作品の関係性を多数のドローイングを用いて示す。
本書は2017年5月にカナダ建築センターで開催された展覧会のカタログとして制作された。
展覧会の様子はバス・プリンセンの写真で本書に記録されている。
[目次]
序文:建築はそれ自体で語るための方法を求めている/ジョヴァンナ・ボラーシ
第1章:境界線としての平面図/ケルステン・ゲールス、ダヴィッド・ファン・セーヴェレン
第2章:集合論としての断面図/長谷川豪
第3章:部屋のある眺め/ケルステン・ゲールス、ダヴィッド・ファン・セーヴェレン
第4章:見かけの凡庸さ/長谷川豪、ステファノ・グラツィアーニ、ケルステン・ゲールス、ダヴィッド・ファン・セーヴェレン
第5章:モントリオール、2017年5月/バス・プリンセン
第6章:作品12題/長谷川豪、ケルステン・ゲールス、ダヴィッド・ファン・セーヴェレン「桜台の住宅」「森のピロティ」「駒沢の住宅」「経堂の住宅」「御徒町のアパートメント」「上尾の長屋」(以上6作品、長谷川豪建築設計事務所)「ヴィラ」「ウィークエンド・ハウス」「シティ・ヴィラ」「ドライング・ホール」「伝統音楽センター」「ソロ・ハウス」(以上6作品、OFFICE Kersten Geers David Van Severen)
対話:ビサイズ、ヒストリー/ジョヴァンナ・ボラーシ、ケルステン・ゲールス、長谷川豪、ダヴィッド・ファン・セーヴェレン



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533