HP内の目次へ・検索もできます! ■『デズモンド・モリスの猫の美術史』  ●『名画のなかの猫』

13851号    13855号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13854号 2018年6月18日
■『デズモンド・モリスの猫の美術史』
■『デズモンド・モリスの猫の美術史』

著:デズモンド・モリス
発行:エクスナレッジ
定価:(本体1,900円+税)A5・オールカラー・128p
978-4-7678-2492-5
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
古代壁画からストリートアートまで、猫と芸術の歩んだ歴史が作品を通してよくわかる!
遥か昔の時代から猫は私たちの生活と密接にかかわり、その様子は多くの美術作品の中にさまざまな形で描かれている。本書では、猫がどのようにして人のパートナーとなっていったのか、絵画のなかで猫がどのように描かれてきたのかを、生物学者でありアーティストでもあるデズモンド・モリスがビジュアルとともに解き明かす。
「猫は西洋では悪魔の化身」「18Cの絵画でアンゴラ猫はお金持ちの象徴」など作品の中で猫が示す役割の変遷についても時代を追って解説。猫とアーティストの知られざるエピソードも満載!
[著者プロフィール:デズモンド・モリス]
動物学者、画家。身近な動物がもつ知られざる特性を数多く紹介し、人々の動物への理解促進にも努める。1967年の著作『裸のサル』(角川書店)は全世界でベストセラーに。近年では、「キャット・ウォッチング1なぜ、猫はあなたを見ると仰向けに転がるのか?」(2009年、平凡社)が人気を博している。


●『名画のなかの猫』
●『名画のなかの猫』

著:アンガス・ハイランド、キャロライン・ロバーツ
訳:喜多直子
発行:エクスナレッジ
定価:(本体1,800円+税)19p・159p
978-4-7678-2447-5
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
ダ・ヴィンチ、ゴヤ、マネ、エッシャー、クレー、ウォーホル、バルテュス、国芳、藤田嗣治…誇り高く、自由に生きる猫の姿は、古今東西のアーティストたちを魅了してきました。謎めいていてクールしかしたまらなく愛らしい「猫が描かれた絵」だけをコレクションした1冊。翻訳書ならではのスタイリッシュなブックデザインでギフトにもぴったりです。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533