HP内の目次へ・検索もできます! 『伊東豊雄|21世紀の建築をめざして』

13774号      13777号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13776号 2018年5月17日
『伊東豊雄|21世紀の建築をめざして』
『伊東豊雄|21世紀の建築をめざして』

著:伊東豊雄
発行:エクスナレッジ
定価:(本体2,400円+税)21p・171p
978-4-7678-2461-1
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
私たちはいま、モダニズム建築を生み出した20世紀とは劇的に変化した環境を生きています。では、この21世紀にふさわしい建築とは?本書では、建築家の伊東豊雄が、ル・コルビュジエとミースという20世紀を代表する2人の建築家の建築原理をやさしく説いたうえで、21世紀のアジアで生きる私たちの社会と環境にフィットした建築の方向性、あり方を提示します。
[目次]
序章 「建築=自然」という夢
第1章 20世紀建築の夢―ル・コルビュジエとミース・ファン・デル・ローエ(コルの夢ミースの夢 ほか)
第2章 近代主義建築の限界(コルとミースにみる近代主義思想近代主義建築の限界 ほか)
第3章 アジアから発信する建築は可能か(アジア的なるもの渦の力 ほか)
作品(台湾大学社会科学部図書館みんなの森ぎふメディアコスモス ほか)
[著者紹プロフィール・伊東豊雄 (イトウ トヨオ)]
1941年生まれ。1965年東京大学工学部建築学科卒業。日本建築学会賞(作品賞、大賞)、ヴェネチア・ビエンナーレ金獅子賞、王立英国建築家協会(RIBA)ロイヤルゴールドメダル、プリツカー建築賞、UIAゴールドメダルなど受賞。東日本大震災後、復興活動に精力的に取り組む中で仮設住宅における住民の憩いの場として提案した「みんなの家」は、2017年7月までに16軒完成。2016年の熊本地震に際しては、くまもとアートポリスのコミッショナーとして「みんなの家」のある仮設住宅づくりを進め、各地に計90棟余りが整備され、つくられ続けている。2011年に私塾「伊東建築塾」を設立。これからのまちや建築のあり方を考える場としてさまざまな活動を行っている。また自身のミュージアムが建つ愛媛県今治市大三島においては、2012年より塾生有志や地域の人々とともに継続的なまちづくりの活動に取り組んでいる。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533