HP内の目次へ・検索もできます! 『日本人がいちばん暮らしやすい間取り図鑑』

13714号      13716号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13715号 2018年4月20日
『日本人がいちばん暮らしやすい間取り図鑑』
『日本人がいちばん暮らしやすい間取り図鑑』

編集・発行:エクスナレッジ
定価:(本体1,800円+税)B5・224p
978-4-767824260
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
160の日本人がいちばん暮らしやすい間取りを厳選!
立体の間取りで上下階のつながりも見るだけで分かる!
2000棟を超える住宅を手がけてきた、日本一の住宅設計事務所が教える、快適で楽しく暮らせる間取りの極意多くの間取りを紹介する本は、広さ別、予算別、家族構成別に間取り図が掲載されているのですが、本書はリビング、子供部屋、書斎……と、部屋別に間取りを掲載しています。これには理由があります。 間取り図を見るときに家の中心となるリビング、ダイニング、キッチンを見ながら、そこで繰り広げられる生活に思いをはせる方は多いのですが、トイレや階段、もしくは中庭から暮らしを想像される方はあまりいないと思います。とはいえ、トイレなども住宅にはなくてはならない存在。そこを起点に家を考えることで、もっと広い視点で家を考えられるようになります。さらに、階段なら階段、浴室なら浴室と、「ある部屋」を通して「家全体」の間取りを数多く見ていただくことで、それぞれの間取りの差異や特色が読み解けるようになり、住まいの見識がより深まると考えています。もちろん、読み方は自由。気になる間取りを見つけて、そこから読み始めてもいいですし、カタログのように、トイレはこの家、デッキはこの家と、お気に入りのページに付箋を貼るように読んでいっても、家づくりへの夢がより現実的なものになるはずです。家づくりを考えている方はもちろんのこと、住宅設計を学んでいる方、間取り好きな方にもオススメの1冊です。
[目次]
1章 居心地のよいリビング・ダイニング
2章 美しく機能的なキッチン
3章 心と体をいやす浴室、機能重視の洗面室
4章 ずっとそこにいたくなるトイレ
5章 家に帰りたくなる玄関
6章 美しく楽しい階段室
7章 寝室は就寝前のリビング
8章 子供の部屋は閉じすぎない
9章 書斎は孤立させない
10章 和室があると何かと便利
11章 愛車を常に感じられるガレージ
12章 中庭・バルコニーにさまざまな役割を
13章 敷地、家族構成の要望に間取りで応える
14章 最高の間取りを目指して



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533