HP内の目次へ・検索もできます! 『日本の初期モダニズム建築家』

13689号      13691号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13690号 2018年4月12日
『日本の初期モダニズム建築家』
『日本の初期モダニズム建築家』

著:吉田 鋼市
発行:王国社
定価:(本体1,800円+税)19p・190p
978-4-86073-067-3
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
大正・昭和戦前期に活躍した建築家たちは、時代と格闘しつつも、時に時代に寄り添い、今日に残る仕事をした。モダニズムの建築家の証跡である現存する建物を紹介しながら、それらを手がけた建築家の真の姿に切り込む。
[目次]
モダニズム建築とはなにか
モダニズム建築と社会的正義
モダニズム建築の保存
日本のモダニズム建築の曙
本野精吾(一八八二〜一九四四)―驚くべき斬新さと潔癖さ
アントニン・レーモンド(一八八八〜一九七六)―実践的なモダニズム
川崎鉄三(一八八九頃〜一九三二)―横浜で一瞬輝いたモダニズム
山田守(一八九四〜一九六六)―「自然式」モダニズム
吉田鉄郎(一八九四〜一九五六)―表現主義から「自抑性」の建築へ
堀口捨己(一八九五〜一九八四)―厳格さとロマンティシズムと〔ほか〕
[著者プロフィール・吉田鋼市 (ヨシダコウイチ)]
1947年兵庫県姫路市生まれ。
1970年横浜国立大学工学部建築学科卒業。
1977年京都大学大学院建築学専攻博士課程単位取得退学。
1973〜75年エコール・デ・ボザールU.P.6および古建築歴史・保存高等研究センター在学(仏政府給費留学生)。
横浜国立大学教授、同大学院教授を経て、同大学名誉教授。工学博士。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533