HP内の目次へ・検索もできます! 『民家 最後の声を聞く』

13646号      13652号


先人の知恵
創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13647号 2018年3月25日
刊行予定:2018/04/10 ご予約下さい!
出版記念講演会 『民家 最後の声を聞く』
『民家 最後の声を聞く』
『民家 最後の声を聞く』

著:藤木良明
発行:学芸出版社
定価:(本体2,300円+税)四六・280p
978-4-7615-2672-6
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
民家が語りかける声が聞こえる!
生きられた家、生活文化と一体となった空間が滅びようとしている。
何が失われ、何を見失ってはいけないのか?
40年余りをかけ、訪ね、測り、聞き取ってきた著者による記録。
[目次]
1 千年家
 皆河の千年家……旧古井家
 家の霊力
 箱木千年家
2 花祭の家
 花祭の空間
 花祭の次第
 花太夫の家…森下家
 北設楽地方に残る茅屋根……熊谷家
3 合掌造りの家
 木谷の大家族制
 荻町の合掌集落
 合掌造りの構造
 荻町の保存運動
4 昔語りの家
 人と馬の親和
 家の神々
 遠野の旧家 …… 旧千葉家
 曲り家の完成経過が判る旧工藤家
5 学問の家
 宣長の生い立ちと思想
 宣長の家・鈴屋
6 大屋根の家
 自然のなかに溶け込んだ……松下家
 近代を感じさせる……堀内家
 本棟造りの分布
7 豪農の家
 外部の構成
 屋内の構成と意匠
8 兜造りの家
 多層民家の立地
 屋根の変容
 庄内萱師の清野基美さんのこと
9 蘇生する家
 大平の歴史
 集落の特色
 屋根と外観
 保存への歩み
 NPO法人の認証から解散へ
10 紙漉きの家
 内野要吉さんのこと
 内野さんの家
 屋根屋の朝次さんの話
 発見された埼玉県最古の民家
 秩父の屋根職人
11 枝郷の家
 無人化、観光地化、そして荒廃
 自給自足農を目指して
 秋田県の茅屋根家屋
 秋田の茅屋根と茅手
12 中門造りの家
 新屋敷……星家
 推定復原と創建年
 山間の水引集落
 茅屋根支援NPO法人の設立
 茅屋根補修への助成再開
13 消える家
 年貢が免除されていた古屋敷村
 保存を考える会の設立
 田んぼを見下ろす超高層マンション
あとがき



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533