HP内の目次へ・検索もできます! 『二十一世紀民藝』

13626号      13629号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13628号 2018年3月20日
『二十一世紀民藝』
『二十一世紀民藝』

著:赤木明登
発行:美術出版社
定価:(本体2,400円+税) 247p・22p
978-4-568-14372-0
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
塗師、赤木明登が紡ぐ「民藝」新解釈。
[目次]
1 直観
2 用の美
3 下手の美
4 工藝の大河
5 他力
[著者プロフィール・赤木明登 (アカギ アキト)]
塗師。1962年岡山県生まれ。中央大学文学部哲学科卒業後、編集者を経て1988年に輪島へ。
輪島塗の下地職人・岡本進のもとで修行後、1994年に独立。
現代の暮らしに息づく生活漆器「ぬりもの」の世界を切り拓く。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533