HP内の目次へ・検索もできます! ■『脱住宅「小さな経済圏」を設計する』  ●平凡社ライブラリー『新編住居論』

13609号      13611号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13610号 2018年3月12日
■『脱住宅「小さな経済圏」を設計する』  ●平凡社ライブラリー『新編住居論』
■『脱住宅「小さな経済圏」を設計する』

著:山本理顕、仲俊治
発行:平凡社
定価:(本体2,800円+税) 四六・256p
978-4-582544626
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
大開発主義で推進されてきた日本の都市建築に限界が見えるいま、求めるべき都市・コミュニティの形とは何か。自身の作品を基に「小さな経済」という斬新な理念を提案する。
[目次]
はじめに 山本理顕
住宅に閉じ込められた「幸福」
試行
 熊本県保田窪第一団地/横浜市営住宅・三ツ境ハイツ
 北京建外SOHO/東雲キャナルコート
 平田みんなの家/ソンナム板橋ハウジング
 ソウル江南ハウジング
提案 仲俊治
 「小さな経済」の建築空間/「循環」する空間へ
終 両側町の「共同体感覚」 山本理顕
おわりに 仲俊治
■『脱住宅「小さな経済圏」を設計する』  ●平凡社ライブラリー『新編住居論』
●平凡社ライブラリー『新編住居論』

著:山本理顕
発行:平凡社
定価:(本体1,500円+税)B6・368p
978-4-582764925
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
現代日本を代表する建築家、山本理顕が青壮年期に著した『住居論』に、それ以後、近年までの論考を加えて構成。「家族」「都市」の追究から紡ぎ出される山本建築論の全容を知る書。
[目次]
1 住居論(住宅擬態論住居シミュレーション ほか)
2 住居計画(私的建築計画学破産都市)
3 『住居論』以後(建築は仮説に基づいてできている痴呆性老人のための施設 ほか)
4 領域論(領域論試論閾論1 ほ



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533