HP内の目次へ・検索もできます! 『現代建築家コンセプト・シリーズ25 中山英之』

12586号      13588号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13587号 2018年3月4日
『現代建築家コンセプト・シリーズ25 中山英之』
『現代建築家コンセプト・シリーズ25 中山英之』

著:中山英之
発行:LIXIL出版
定価:(本体1,800円+税)A5・160p
日英バイリンガル
978-4-86480-034-1
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
中山英之は2006年のデビューから現在まで、「世界」とは何かを問うてきました。
彼は作品を通して建物の建つ「土地」やあたりまえの「生活」に対する人々の認識を超えて、これまでの世界をつくりかえる新たな空間を提示しています。本書では、図面上にあらゆる世界を描くことができる「スケール(縮尺)」の考え方を軸に、小さな石から住宅、都市、地球とさまざまな大きさを行き来し、建築が世界を変えうる可能性について説いています。《弦と弧》(2017)、《石の島の石》(2016)、《草原の大きな扉》(2008)をはじめ、自身の代表作をイラスト・写真とともに辿りながら、建築と世界の諸要素をつなぐ壮大な物語を紡ぎます。
[目次]
1. はじめに
2. 小さくて大きいこと
3. 輪の内と外
4. 二重の輪
5. 大きくて小さいこと
6. 建築は「大きさ」をつくる
7. 大きさのない家
8. ない、ということがある
9. いわかん
10. 世界は何度でもあらわれる
11. 水平な思考と垂直な思考
12. 小さくて大きなおうち
13. 生のスケール
14. 選びとる構図
15. おわりに



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533