HP内の目次へ・検索もできます! 『建築工事標準仕様書 JASS6 鉄骨工事』

13510号      13512号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13511号 2018年1月29日
PDF内容詳細 『建築工事標準仕様書 JASS6 鉄骨工事』
『建築工事標準仕様書 JASS6 鉄骨工事』

編集・発行:日本建築学会
販売:丸善
定価:(本体2,100円+税)B5・106p
978-4-8189-1547-3
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
今回の改定では,JIS をはじめとする関連基規準・規定などの改正・改定に伴って修正が必要となった事項,技術的進歩に伴い新たに追加した事項等について改定を行うともに,検査に関する記述方法を改め,検査の節を中心に全体の節構成に関する見直しを行った。
[目次]
1 節総則ページ
1.1 適用範囲および原則1
1.2 用語1
1.3 一般事項5
2 節品質マネジメント
2.1 品質マネジメン卜の原則7
2.2 施工者の品質マネジメン卜7
2.3 鉄骨製作業者の品質マネジメン卜7
2.4 工事現場施工の品質マネジメント8
3 節材料
3.1 鋼材9
3.2 ボルト等10
3.3 溶接材料11
3.4 材料試験および溶接性試験12
3.5 材料の購入,受入れおよび保管12
4 節工作
4.1 工作図と現寸13
4.2 鋼製巻尺13
4.3 テープ合わせ13
4.4 加工後の鋼材の識別13
4.5 けがき14
4.6 切断・切削加工14
4.7 開先加工15
4.8 スカラップ加工15
4.9 孔あけ加工16
4.10 摩擦面の処理17
4.11 ひずみの矯正17
4.12 曲げ加工18
4.13 組立て18
4.14 仮組19
4.15 付属金物類20
4.16 ピンおよびローラ20
4.17 機器の保守点検20
4.18 安全・衛生20
5 節溶接
5.1 適用範囲21
5.2 溶接方法の承認21
5.3 溶接技術者21
5.4 溶接技能者および溶接オペレータ22
5.5 溶接材料22
5.6 開先の確認および母材の清掃23
5.7 溶接施工一般23
5.8 完全溶込み溶接26
5.9 隅肉溶接27
5.10 部分溶込み溶接27
5.11 エレク卜ロスラグ溶接28
5.12 スタッド溶接28
5.13 溶接部の補修28
6 節高力ボルト接合
6.1 高力ボルト30
6.2 高力ボルトの取扱い31
6.3 接合部の組立て32
6.4 高力ボルトの締付け32
6.5 締付け施工法の確認37
6.6 締付け後の検査37
6.7 トルシア形超高力ボルト39
7 節ボルト接合
7.1 適用範囲40
7.2 ボルト40
7.3 接合部の組立ておよびボルト締め41
7.4 締付け後の検査41
8 節塗装
8.1 適用範囲43
8.2 塗料および工法43
8.3 検査および補修45
9 節溶融亜鉛めっき工法
9.1 溶融亜鉛めっきの種類と品質46
9.2 めっきする部材の計画および製作46
9.3 めっき作業47
9.4 めっき部材の矯正,検査および補修47
9.5 溶融亜鉛めっき高力ボルト接合48
9.6 めっき部材の溶接50
9.7 めっき構造物の施工50
10 節検査
10.1 一般事項51
10.2 社内検査52
10.3 中間検査52
10.4 受入検査52
10.5 工事現場での検査56
11 節発送
11.1 製品の仕分け57
11.2 輸送計画および発送57
12 節工事現場施工
12.1 適用範囲58
12.2 鉄骨工事計画と管理58
12.3 定着58
12.4 建方60
12.5 建方精度61
12.6 工事現場接合62
12.7 デッキプレートと頭付きスタッド63
12.8 他工事に付随する溶接65
13 節耐火被覆
13.1 耐火被覆の範囲および性能66
13.2 材料および施工66
13.3 検査および補正66
14 節特記仕様書項目68
付則
1.(欠番)
2.(欠番)
3.(欠番)
4.(欠番)
5. 完全溶込み溶接・部分溶込み溶接の開先標準73
6. 鉄骨精度検査基準80
7. 寸法精度受入検査基準102
8. 完全溶込み溶接に用いる開先の承認試104



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533