HP内の目次へ・検索もできます! 新建築3月別冊 『都市(まち)に森をつくるⅡ -木造建築の新しいかたち-』

13505号      13509号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13506号 2018年1月27日
新建築3月別冊 『都市(まち)に森をつくるⅡ -木造建築の新しいかたち-』
新建築3月別冊
『都市(まち)に森をつくるⅡ
-木造建築の新しいかたち-』


編集・発行:新建築社
定価:(本体2,460円+税)224p・297mmx221mm
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
新建築臨時増別冊 シェルター特集号。
本号は新建築2011年12月別冊「に森をつくる KES構法の大規模木造建築」の続編である。前号では式会社シェルターの木造接合金物工法KES構法を使用した建築を中心にまとめたが本号ではKES構法のみならず、プレカット技術、木質耐火部材「COOL WOOD(クールウッド)」3次元曲面加工技術などの同社技術と活動を追った。古来より日本は豊かな森林資源を背景に土地に根ざした木造建築が発達してきた。しかしながら、近代化の流れの中で、木の燃えやすさ、素材としての不確かさゆえに、都市から木造建築が姿を消してしまった。本誌タイトル「に森をつくる」は、シェルターが目指す理想の都市像である。木造建築を普及させていくことは環境を考えたづくりに繋がるという思いが、シェルターの強みでもある木造技術を押し広げるのだろう。
本号では、23の建築、9つのプロジェクトからその高い技術を読み解くことを目的としている。
さらに、対談、インタビュー、論文を交えて多くの建築家、構造家、研究者にお話しを伺い同社の取り組みだけではなく、木造建築の現状と課題、これからの可能性などを多角的に紹介する。木は他の素材とは異なり、まだ多くの可能性を秘めている。本号は木のさまざまな利用の仕方や、木造建築の新しいかたちを考える一助となるだろう。
[目次]
Feature
004 巻頭対談: 木造建築の歴史を?ぐ 伊東豊雄×山梨知彦
076 座談会: 構造家が考える 木構造の指針 金田充弘×佐藤淳×鈴木啓×萬田隆+安達広幸(シェルター)
130 持続可能な木造建築─ヨーロッパ木造建築について ペッカ・ヘイッキネン
作品
016 南陽市文化会館 [大建設計]
030 ビラ仙石原 [坂茂建築設計]
038 インタビュー:素材の合理性にかなった建築 坂 茂
040 掛川市立さかがわ幼稚園 [竹下一級建築士事務所]
046 団子坂の家 [妹島和世建築設計事務所]
054 インタビュー:素材で空間の比重を変える 妹島和世
056 セトレマリーナびわ湖 風の音棟 [芦澤竜一建築設計事務所]
062 インタビュー:身の回りの自然によって建築をつくる 芦澤竜一
064 Villa Escargot [廣部剛司建築研究所]
070 MORI TRUST GARDEN TORA4 [平田晃久建築設計事務所(基本設計) 竹中工務店(実施設計・監理)]
086 かまいしこども園 [平田晃久建築設計事務所]
092 インタビュー:古くて新しい素材 平田晃久
094 あぶくま更生園 [宇野享/CAn]
102 ひまわり幼稚園 [工藤和美+堀場弘/シーラカンス K&H]
108 インタビュー:人に寄り添う建築 工藤和美+堀場弘
110 えびの涼風園 新館 [呉屋彦四郎 /アトリエ9建築研究所+塩田能也]
118 地域密着型特別養護老人ホーム クレールエステート悠楽 [河口佳介+K2-DESIGN]
124 ハートホーム宮野新館 [大野秀敏+吉田明弘+アプルデザインワークショップ]
136 埼玉県農業大学校 [日総建(基本設計) 三四五建築研究所(実施設計)]
142 智頭中学校 [白兎設計事務所]
148 静岡県立浜松湖北高等学校 多目的体育館 [竹下一級建築士事務所]
152 トラットリア・アグレステ [井上享二+黒田菜央/間建築計画]
158 金光教諫早教会 [INTERMEDIA]
162 道の駅たかの [大旗連合建築設計]
みんなの家
168 陸前高田の「みんなの家」[伊東豊雄建築設計事務所 乾久美子建築設計事務所 藤本壮介建築設計事務所 平田晃久
建築設計事務所]
172 東松島こどものみんなの家 [伊東豊雄建築設計事務所+大西麻貴 / o+h]
176 宮戸島月浜のみんなの家 [妹島和世+西沢立衛/ SANAA]
180 相馬 こどものみんなの家[伊東豊雄建築設計事務所+クライン ダイサム アーキテクツ]
プロジェクト
186 Timber form [平田晃久建築設計事務所]
189 Timber pleats[平田晃久建築設計事務所]
190 (仮称)南相馬 みんなの遊び場 [伊東豊雄建築設計事務所+コンテンポラリーズ]
192 インタビュー:愛着のある架構 柳澤潤
194 山元町子育て拠点施設 [佐藤総合計画 末光弘和+末光陽子/SUEP.]
196 インタビュー:パッケージされた環境を目指して 末光弘和
198 Good Job!センター [大西麻貴+百田有希/o+h]
200 インタビュー:木のおおらかさ 大西麻貴+百田有希
202(仮称)Gビル自由が丘01 B館[クライン ダイサム アーキテクツ+フジタ]
204 インタビュー:素材の正直さ アストリッド・クライン+マーク・ダイサム+久山幸成
206 宮城学院女子大学附属認定こども園 「森のこども園」[伊東豊雄建築設計事務所]
208 AT-TATESHINA [A3 design]
210 京都木材会館 [ゆう建築設計事務所]
212 防耐火建築にまつわる法規制
214 木質耐火構造「COOL WOOD」の開発までの変遷 [安達広幸(シェルター)]
218 曲線・曲面のある木造建築技術[安達広幸(シェルター)]
220 大規模木造建築の歴史 [腰原幹雄]



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533