HP内の目次へ・検索もできます! 『景観に配慮した道路附属物等ガイドライン』

13443号      13435号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13434号 2017年12月25日
『景観に配慮した道路附属物等ガイドライン』
『景観に配慮した道路附属物等ガイドライン』

著:道路のデザインに関する検討委員会
発行:日本みち研究所
発行:大成出版社
定価:(本体3,500円+税)A4判・136p
978-4-8028-3314-1
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
解説『景観に配慮した防護柵の整備ガイドライン』(9053)より書名が変更になりました。
平成29年3月に「道路のデザインに関する検討委員会」が設置され、様々な道路附属物等のあり方について議論を進め、そのデザインの考え方や推奨する色彩などについて取りまとめ、具体的に実行しやすいよう「景観に配慮した道路附属物等ガイドライン」として新たに発刊することになりました。
道路附属物等基本4色 色見本付き。
[目次]
第1章 ガイドラインの概要
第2章 道路附属物等の景観的配慮の考え方
第3章 道路附属物等のデザイン
第4章 景観に配慮した道路附属物等整備の進め方
参考資料
1 役割と使い方
2 景観の種類
3 色彩の基礎知識
4 道路附属物等の現状
5 夜間景観ガイドライン等の事例
6 車道混在・自転車通行帯表示のローカルルールの設定事例
7 防護柵の種類と形式
8 道路附属物等関連基準類一覧



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533