HP内の目次へ・検索もできます! 講談社学術文庫707 『禅と日本文化』

13294号      13298号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13297号 2017年10月21日
講談社学術文庫707 『禅と日本文化』
講談社学術文庫707
『禅と日本文化』

著:柳田聖山
発行:講談社
定価:(本体980円+税) 285p・15p
978-4-06-158707-6
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
日本の心と文化を通底する禅の本義を開示.世界的な禅学者が禅にまつわる様々なエピソードを交じえて,平易に禅のエッセンスを語った「禅と日本文化」他に「純禅の道を求めて」「無字のあとさき」を収録されている。そもそも<禅>とは何か。禅はどのように日本人の心と文化に影響を及ぼしたのか。そしてその今日的課題とは何か。「禅と日本文化」は、わが国の禅仏教学の権威がこれら禅のもつ基本的テーゼを明快に説き明かすとともに、禅からの<現代>への問いかけとして、幾度となく繰り返して読む価値のある、きわめて濃密な内容と問題提起を含んでいる。このほか「純禅の道を求めて―白隠・隠元・道元」と「無字のあとさき」の二編を収録。
[目次]
1 禅と日本文化
  1.禅とはなにか
  2.禅の修行
  3.禅の歴史
  4.日本の禅
  5.禅の本質
    1.生死の自由
    2.本来無事の禅
    3.脚下のこととしての禅
    4.矛盾の哲学としての禅
  6.禅と日本人
    1.禅と日本人の美意識
    2.禅と日本人の死生観
    3.禅と日本人の自然観
    4.禅と日本人の宗教心
2 純禅の道を求めて――白隠・隠元・道元
  1.近世日本の禅を創る――白隠
  2.近世日本の仏教改革――隠元
  3.全一の仏法を求めて――道元
3 無字のあとさき――そのテキストをさかのぼる
  1.唐木順三のこと
  2.狗子と仏性
  3.趙州以後



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533