HP内の目次へ・検索もできます! 『磯崎新と藤森照信のにわ建築談義』

13235号      13239号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13236号 
『磯崎新と藤森照信のにわ建築談義』
『磯崎新と藤森照信のにわ建築談義』

著:磯崎新、藤森照信
発行:六耀社
定価:(本体3,400円+税)A5・278p
978-4-89737-998-2
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
日本庭園、イギリス庭園、イスラムの庭園はじめ、古代祭祀での神が降り立つ空間や磐座、さらにはコルビュジエの空間や近代における庭など、古今東西の「建築」の外にある外部空間について、現代建築界を背負う建築家磯崎新 と 藤森照信 の二人が、熱く語り合った対談録。自身の「庭」も公開する。
[目次]
第一章 自然信仰と「にわ」 日本古代の儀式と神遊び
第二章 道教の思想と浄土庭園
第三章 石庭と夢窓疎石
第四章 近代西洋における思想と庭園
第五章 現代の作例から 藤森照信の場合
第六章 現代の作例から 磯崎新の場合
世界観模型としての庭−「うみ」のメタフォア 磯崎新
日本庭園誕生記 藤森照信
[著者プロフィール]
・磯崎新(いそざき あらた) 建築家
1931年大分県生まれ。
東京大学工学部建築学科卒業後、丹下健三研究室を経て、63年磯崎新アトリエを設立。
90年代にはバルセロナ、オーランド、クラコフなど、今世紀に入り中東、中国、中央アジアまで広く建築活動を行う傍ら、建築評論はじめ執筆活動も盛んに行う。
ハーバード大学などの客員 教授歴任、多くの国際コンペでの審査員も務める。
著書に「磯崎新の建築 談義 全12巻」(六耀社)、『磯崎新建築論集 全8巻』(岩波書店)ほか多数。
・藤森照信(ふじもり てるのぶ) 建築史家、建築家
1946年、長野県生まれ。東京大学大学院博士課程修了。専攻は近代建築、都市計画史。
86年、赤瀬川原平、南伸坊らと路上観察学会を結成。
91年〈神長官守矢史料館〉で建築家としてデビュー。
98年、日本近代の都市・建築史の研究で日本建築学会賞(論文)、2001年〈熊本県立農業大学校学生寮〉で日本建築学会賞(作品賞)受賞。
著書に『藤森照信の茶室学』(六耀社)、『日本建築集中講義』(淡交社)、『日本の近代建築』上・下巻(岩波新書)ほか多数。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533