HP内の目次へ・検索もできます! 『SD選書 269 丹下健三と都市』

13168号      13170号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13169号 2017年8月16日
『SD選書 269 丹下健三と都市』
『SD選書 269 丹下健三と都市』

著:豊川斎赫
発行:鹿島出版会
定価:(本体2,200円+税) 四六・213p
978-4-306-05269-7
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
都市そして日本を見据えた建築家・丹下健三。「全体から部分へ」というアプローチの実践は、建築から都市、首都、国土にいたるまでを視野に入れて構想することであった。丹下と丹下シューレが「都市」へ向けたまなざしを追う画期的論考。
[目次]
はじめに
第1章:国土と風景
 富士山と丹下健三/丹下健三のヴィジョンと風景
第2章:都市と祝祭
 岸田日出刀と丹下健三/佐野利器と丹下健三
第3章:メタボリストの躍進
 浅田孝のカプセル建築原論/黒川紀章から見る戦後日本の「都市・首都・国土論」
 磯崎新 制作の現場とプロジェクトの位相
第4章:丹下シューレの批判的継承 都市空間デザインに関するマニフェスト



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533