HP内の目次へ・検索もできます! 『図解住まいの寸法』 -暮らしから考える設計のポイント-

13029号      13031号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13030号 2017年6月12日
『図解住まいの寸法』 -暮らしから考える設計のポイント-
『図解住まいの寸法』
-暮らしから考える設計のポイント-


著:堀野和人、K田吏香
企画:日本建築協会
発行:学芸出版社
定価:(本体2,600円+税)A5・200p
978-4-7615-2644-3
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
住宅の設計には、そこに住む人の暮らしをふまえた寸法への理解が欠かせない。
本書では、玄関、階段、トイレ、洗面室など、住まいの13の空間の持つ機能と要素を整理し、そこで行われる生活行為に支障のない、理に適った寸法をわかりやすい2色刷イラストで紹介。寸法という数字の持つ意味を知ることで設計実務に活かせる一冊。
[目次]
はじめに
01 玄関・ホール
Point おもてなしと生活行為に必要な空間を確保する
1 お客様2人が並べる幅と奥行は2.0m×1.5m
2 機能的で美しい軒下は奥行1.0m×高さ2.4m
3 事故防止のためのポーチ段差は150mm
4 使えるベンチ高さは玄関土間+500mm
5 4人家族で棚10m(50足)の玄関収納
6 演出スペースに花瓶を置くなら奥行400mm以上
7 居室と同じ採光(A / 7)と換気(A / 20)を確保
8 コンセントはFL+400mmで抜き差ししやすく
コラム 玄関と花見の関係
02 階段
Point 安全性と使いやすさを確保する
1 降りる際に、一段手前で頭上寸法2.1m
2 蹴上と踏面の関係は550mm≦蹴上×2+踏面≦ 660mm
3 階段下のトイレ利用は便座先端で2.1m
4 窓台高さ800mm以上の縦長窓が有効
5 段板+2.2mで明るく交換しやすい器具配置
コラム ホームエレベーター
03 トイレ
Point 動作効率の高い快適な空間に
1 長辺内法1.3m以上、便器前に0.5mは必須
2 扉幅は800mmで、外開きか引戸にする
3 紙巻器は便器先端から100mm
4 視線カットの開閉角度は30度以内
5 ブラケットは扉開き側でFL+2.0mに設置
コラム 玄関から見えるトイレ
04 洗面室
Point 4つの生活機能を持つ空間を整理してレイアウト
1 ドラム式洗濯機の前は600mm以上空ける
2 室内干し空間は幅2m、奥行1mが目安
3 給水栓は洗濯機高さ+300mm
4 化粧洗面台前は1m以上確保
5 GL+2.0m超えでプライバシーと防犯性向上
6 洗濯機用コンセントはFL+1.3mが目安
コラム 開口部の侵入対策と CPアイテム
05 浴室
Point プライバシーと使いやすさ・安全性で考える
1 座位600mm、立位750mmで4ヶ所の手すり
2 0.8m×1.6mで介助しやすい洗い場寸法
3 浴槽(≒800mm)越しの窓は避ける
コラム 寒い浴室と熱いお湯
06 和室
Point 用途を明確にして隣室とのつながりを考える
1 面積×0.605、面積÷1.62で畳数表記
2 京間(955mm×1910mm)と江戸間(880mm×1760mm)
3 床段差は5mm以内に
4 1.75m幅の押入れは、開き襖で広く使う
5 縁側幅900mmで変わる採光計算
6 200mm目線が下がる座空間の器具配置
コラム 茶室炉と床の間、畳の関係
07 キッチン
Point 片付けやすい工夫と効率的な家事動線
1 ワークトライアングル3.6? 6.0mでチェックする
2 並べて使う家電のカウンター長さは1.5m以上
3 幼児侵入防止柵の高さの目安は500mm
4 コンセントは適材適所で8口以上
コラム キッチンは暑くて寒い
08 ダイニング
Point 4人家族の場合でも6人掛けの食卓で考える
1 食卓周囲主動線は0.8m幅、配膳は0.6m幅
2 対面カウンターの高さはFL+ 1.1m
3 奥行はA4雑誌250mm、パソコン・電話450mm
4 ペンダント照明高さは食卓面+700mm
コラム 2世帯住宅設計の掟
09 リビング
Point 家族それぞれの寛ぎスタイルから考える
1 最適視聴距離は液晶TV画面高さの3倍程度
2 間口2m以上で落ち着きのあるつなげ方に
3 歩行者目線1.7mで考える大開口の快適性
4 腰掛けても使いやすい段差は300?450mm
5 エアコンの気流到達距離は7?8m程度
コラム プランの中を歩いてみる
10 主寝室
Point ベッドの寸法と動線の幅に注意してレイアウトする
1 部屋短辺はベッドサイズ+0.6mで3.0m以上
2 必要なハンガーパイプの長さは1人3mが目安
3 高齢者用寝室の内法面積は12m2 以上
4 枕元のブラケット照明はベッドから20cm離す
コラム 夫婦別室の検討
11 子供室
Point ライフスタイルの変化に対応できる寸法と配置
1 掃出し窓前は通行幅0.6m以上確保
2 壁厚150mmの界壁仕様で音対策
3 使えるパイプ高さは身長の1.2倍+100mm
4 足掛り+800mmの手すり追加で転落防止
コラム 「エンプティネスト化」させないために
12 納戸・ウォークインクローゼット
Point 必要な場所に必要な収納床面積を確保する
1 引出しが使える通路幅は1.0mが目安
2 搬出入通路幅は片側1.25m以上
コラム 納戸を借りる
13 バルコニー
Point 洗濯物干し以外の用途も考えた幅と奥行
1 物干し竿の必要長さは4人家族で7m
2 転落防止、視線カットに有効な手すりの高さ
おわりに



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533