HP内の目次へ・検索もできます! 『ふりかえれば未来がある 風土に学ぶ「神楽坂建築塾」の活動』

13013号      13015号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13014号 2017年6月7日
『ふりかえれば未来がある 風土に学ぶ「神楽坂建築塾」の活動』
『ふりかえれば未来がある 風土に学ぶ「神楽坂建築塾」の活動』

著:神楽坂建築塾
発行:建築資料研究社
定価:(本体2,500円+税)A5・287p
978-4-86358-511-9
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
新しさ・巨大さを追い求めるのではなく、風土と文化、職人の技能と生活の智慧に根差した建築とひとの関係を模索する、現代版・寺子屋「神楽坂建築塾」。スクラップ&ビルドへの異議、歴史的建造物保存活用、木造建築復権を目指した「継承と再生」など、20年にわたる講義とワークショップの記録を集成。ここに、モダンを超えるオルターナティヴの建築像を提示する。
[目次]
序:未来へと智恵をつなぐ〈神楽坂建築塾〉 齊藤祐子
一章 「神楽坂建築塾とは」 
二章 「まちづくりと文化財、再生」
 神楽坂のまちから−登録有形文化財と神楽坂のまちなみ
 鈴木喜一・渡邉義孝 ほか
三章 「住まいづくりの作法を学ぶ」
 人との出会い−『住宅建築』名物編集長が語る、人と建築 立松久昌
 今、知織を智恵に変える
 −大工・田中文男が語る、これからの設計者&職人像 田中文男 ほか
四章 「ヴァナキュラーと伝統」
 イギリスに見る田園都市の思想
 −大正の「獄舎」建築と田園都市に共通する視点とは 長谷川堯 ほか
 大工道具の文化、職人の現状と未来
 −大工道具の歴史と、手仕事による家づくりの危機 田中隆義 ほか
五章 「森と環境」
 山と職人と住み手のネットワーク
 −日本の気候風土に適した住宅のつくり方 丹呉明恭
 森と建築の再生−戦後の小住宅に木造建築のあり方を学ぶ 戸塚元雄
 紀州の林業と家づくりを学ぶ
 −山と持続的に付き合う木の家づくりとは何か 中村伸吾・榎本長治ほか
六章 「ふ〜らり・旅と建築」
 中国民家に見る風景の力−安徽省・宏村、自然と調和する集落と住まい
 平良敬一
 日本の民家 屋根の記憶−レンズがとらえた日本の原風景 大橋富夫
 チベット高原、二つの集落と小学校建設
 −地域の伝統技術でいつまでも使い続けられる校舎を 齊藤祐子 ほか
七章 「建築塾の活動」
 益子・土と建築−土の力、土の魅力を発見する 齊藤祐子
 つくばで古民家の調査と解体を見学する
 −地域の資源を再生するための手法 對馬英治 ほか
八章 「まちあるき」
コラム:神楽坂建築塾との出会い
鈴木喜一がまいた種 時森幹郎
 全講座リスト
 終:「まちの記憶と建築の価値」を社会と共有する
 −神楽坂建築塾の先進性 中村謙太郎



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533