HP内の目次へ・検索もできます! 『アルスエレクトロニカの挑戦』 -なぜオーストリアの地方都市で行われるアートフェスティバルに、世界中から人々が集まるのか-

12999号      13002号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻13001号 2017年6月3日
『アルスエレクトロニカの挑戦』 -なぜオーストリアの地方都市で行われるアートフェスティバルに、世界中から人々が集まるのか-
『アルスエレクトロニカの挑戦』
-なぜオーストリアの地方都市で行われるアートフェスティバルに、
世界中から人々が集まるのか-


著:鷲尾和彦
協力:アルスエレクトロニカ、博報堂
発行:学芸出版社
定価:(本体2,000円+税) 四六・256p
978-4-7615-2641-2
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
人口20万人の町リンツは、市民を巻き込みながら最先端のメディアアート・フェスティバルや国際コンペを開催、教育拠点のミュージアムや産業創出拠点のラボを設立、衰退した工業都市を創造都市へ変貌させた。市民を主体に約40年をかけた町のイノベーションに、都市政策・ブランディングに必要なクリエイティブメソッドを学ぶ。
[目次]
Prologue:オーストリアの地方都市で出会ったアートフェスティバル
第1章 地方都市で生まれたメディアアートの祭典
1 オーストリア第3の都市リンツ──陸路と水路の結節点にある工業都市
2 再生──工業都市から文化芸術都市へ
3 第1回アルスエレクトロニカ
  インタビュー
  エピソード
第2章 公営企業としてのアルスエレクトロニカ
1 パブリック・カンパニー
2 アルスエレクトロニカの新たな事業部門
  インタビュー
   エピソード
第3章 [挑戦1]フェスティバル 市民のためのクリエイティビティ
1 市民一人ひとりをアクター(主役)に
2 進化するフェスティバル
3 社会的空間(ソーシャルスペース)としてのフェスティバル
  インタビュー
  エピソード
第4章 [挑戦2]コンペティション 国際的ネットワークの中心になる
1 国際コンペティション部門の設立
2 各部門の審査
3 審査員──審査基準は「どれだけ社会を変える力を秘めているか」
  インタビュー
  エピソード
第5章 [挑戦3]ミュージアム 市民の創造性を育む場所
1 アルスエレクトロニカ・センター
2 センターの中をのぞいてみよう
3 50人のインフォトレーナー
4 「未来の美術館」から、「未来の教室」へ
  インタビュー
  エピソード
第6章 [挑戦4]フューチャーラボ クリエイティブ産業創出の拠点
1 研究所から産業創出の拠点へ
2 ラボメンバーのワークスタイル──シェアード・クリエイティビティ
3 ダイムラー社・自動運転カーモデルの共同リサーチプロジェクト
  インタビュー
  エピソード
第7章 リンツ市とアルスエレクトロニカ 経済政策と文化政策の両立が社会の質を決める
1 リンツ市の挑戦
2 鉄鋼の街から、文化都市への転換
3 市民にオープンであること
  インタビュー
  エピソード
Epilogue:変化にオープンでポジティブな都市
あとがき
写真クレジット



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533