HP内の目次へ・検索もできます! 『断熱建材ガイドブック』

12998号      13001号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12999号 2017年6月2日
2017年6月下旬発売
『断熱建材ガイドブック』
『断熱建材ガイドブック』

著:断熱建材協議会
発行:建築技術
定価:(本体3,300円+税)B5・256p
987-4-7677-0155-4
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
今年4月から建築物省エネ法に係る省エネ基準の適合義務がスタートした。2030年には新築住宅にも適合される。本書は,断熱材の断熱材関係団体と,開口部の開口部材を供給する関係団体から構成される断熱建材協会が,各種断熱材の性能特牲や開口部の熱的性能特性を平易に解説している。さらに,断熱建材の断熱設計計画や開口部の設計,施工計画では部位別の施工方法を解説している。省エネ住宅に取り組むハウスメーカー,ホームビルダー,工務店などの設計・施工の実務者を対象とした,省エネ住宅をつくる手引書。
[目次]
1章 断賂傭材の画要匡
1-1 断熱建材の必要性に関わる背景
1-2 断雇建材の効果
2章 断根津建材の種類と特性
2-1 断熱材の仕組み
2-2 断熱材の種類と徳性
2-3 開口部材の種類と特性
2-4 開口を構成する材料と特徴
3章 断賂建材の設計計画
3-1 外皮の断熱設計の基本的な考え方
3-2 断熱設計計画
3-3 開口部の設計
4章 断熱建材の施工計画と施工例
4-1 断熱施工の基本
4-2 部位別施工方法
付録
1 建築物のエネルギー消費性能向上に関する法律
2 省エネルギー基準の変遷
3 省エネルギー住宅関連施策
4 建築材料の熱物性値
5 開口部の熱貫流率と日射熱取得率
6 建築材料の透湿特性



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533