HP内の目次へ・検索もできます! 『建築設計学講義』

12988号      12990号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12989号 2017年5月31日
『建築設計学講義』
『建築設計学講義』

著:岡川貢
発行:鹿島出版会
定価:(本体2,600円+税)A5・187p
978-4-306-04650-4
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
「建築設計学」というこれまでになかった新たな研究域を切り開く渾身の論考。
12人の建築家をとりあげ各人の設計や思考の方法を説く。
建築の設計や思考の方法を浮かび上がらせ、これからの建築設計の可能性を考究し、さらに現代の建築設計意匠学における歴史的な評価を問題にするだけでなく建築設計の独自性を追求する新たな論考。
[目次]
まえがき
堀口捨己 コンポジション(構成)としてのコラージュ
村野藤吾 資本主義社会における建築の形而上学の探求
白井晟一 超現実主義モダニズム
丹下健三 フォト・トリミングとプロポーション・モンタージュ
磯崎新 二〇世紀後期マニエリスムとデミウルゴスの捏造
原広司 均質空間論
篠原一男 伝統からの前衛
ロバート・ヴェンチューリ ポップな日常の家の記号としての家
アルド・ロッシ 記憶の都市のなかの建築
ベルナール・チュミ 空間のプログラミング
坂本一成 意味の零度あるいは制度からの距離としての建築
レム・コールハース レトロスペクティブ、モダニズム、アヴァンギャルド



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533