HP内の目次へ・検索もできます! ■『建築工事積算実務マニュアル平成29年度版』  ▲『電気設備工事積算実務マニュアル平成29年度版』
        ●『機械設備工事積算実務マニュアル 平成29年度版』

12981号      12987号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12982号 2017年5月28日
発売日 2017年5月30日!!
■『建築工事積算実務マニュアル平成29年度版』
■『建築工事積算実務マニュアル 平成29年度版』

編集・発行:全日出版社
定価:(本体7,000円+税)B5・720p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
平成29年度公共工事設計労務単価と最新の材料単価をもとに複合単価を算出。
基準の概要と積算に関する動向、共通費の解説をわかりやすく掲載。
47都道府県の平成29年度公共工事設計労務単価を表やグラフで紹介。
複合単価は、材料、労務、機械器具等の各要素と単位施工当たりに 必要とされる数量から構成される歩掛りに、各々の単価等を乗じて算定する。
算出方法をわかりやすくするため作成例を多数掲載し、複合単価について 理解しやすい内容。撤去・改修工事なども掲載。
[目次]
新営工事
 仮設
 土工
 地業
 鉄筋
 コンクリート
  型枠
 鉄骨
既製コンクリート
 防水
 石
 タイル
 木工
 屋根及びとい
 金属
 左官
建具
 塗装
 内外装
 仕上ユニット
 構内舗装
 植栽
 とりこわし
改修工事
 仮設(改修)
 撤去
 外壁改修
 塗装(改修)

▲『電気設備工事積算実務マニュアル 平成29年度版』
発売日 2017年5月30日!!
▲『電気設備工事積算実務マニュアル 平成29年度版』

編集・発行:全日出版社
定価:(本体7,000円+税)B5・720p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
公共建築工事積算基準 平成28年版などに準拠。
平成29年3月から適用された公共工事設計労務単価と最新の材料単価を採用して複合単価を算出。
平成28年12月に改定された、一般管理費等率の算定式と「その他」の率を反映金属ダクト (ワイヤリングダクト)では、材料のラインナップを見直すと ともに、新たにステンレス製も追加し、内容を大幅リニューアルプルボックスは、メラミン焼付塗装を溶融E鉛めっき仕上げに変更し、合わせて鋼板製の防水形にも、 溶融E鉛めっき仕上げを追加耐火ケ ブル (F P-C) に、600 V の2 個より線 (F P D) 、3 個より線 (F P T) 、6,600 V (l C、3C) を新たに掲載平成 28 年版の公共建築設備 工事標準図 (電気設備工事編) で、蛍光灯器具と入れ替わったL E D灯器具を掲載(蛍光灯器具については、改修専用器具として一部掲載) 防爆用照明器具を一新電灯分電盤の主幹器具を MC C Bのみとしていたが、本年よりE L C Bも掲載感震機能付住宅用分電盤 を新たに掲載。
[目次]
配管工事
 鋼製電線管
 合成樹脂管
 ケーブルラック
 プルボックス
  防火区画貫通処理
配線工事(電力用)
 IVケーブル
 VVF・VVRケーブル
 CVケーブル
 CVVケーブル
 エコケーブル
配線工事(通信用)
 HPケーブル
 AEケーブル
 CPEVケーブル
 エコケーブル
 光ファイバケーブル
共通工事
 接地工事
 土工事
電力設備工事(1)
 配線器具
 照明設備
 分電盤
電力設備工事(2)
 動力設備
 雷保護設備
 架空線路
 地中線路
通信・情報設備工事
 電話設備
 インターホン設備
 テレビ共同受信設備
 火災報知設備
撤去・改修工事

●『機械設備工事積算実務マニュアル 平成29年度版』
発売日 2017年5月30日!!
●『機械設備工事積算実務マニュアル 平成29年度版』

編集・発行:全日出版社
定価:(本体7,000円+税)B5・720p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
平成29年度公共工事設計労務単価と最新の材料単価をもとに複合単価を算出。
配管工事、空気調和設備工事、衛生設備工事などを掲載。
47都道府県の平成29年度公共工事設計労務単価を表やグラフで紹介。
基準の概要と積算に関する動向、共通費の解説をわかりやすく掲載。
複合単価は幾つかの材料単価に数量を掛け、労務費などをプラスするという 複雑な計算を行うが、算出方法をわかりやすくするため作成例を多数掲載し、 複合単価について理解しやすい内容。
撤去・改修工事及びはつり工事なども掲載。
[目次]
配管工事
 水道用硬質塩化ビニルライニング鋼管
 硬質塩化ビニルライニング鋼管
 ポリエチレン粉体ライニング鋼管
 消火用ライニング鋼管
 配管用炭素鋼管
 圧力配管用炭素鋼鋼管
 ステンレス鋼鋼管
 コーティング鋼管
配管付属品
 一般弁類
 自動調整弁等
保温工事及び塗装・防錆工事
 配管類
 ダクト類
 機器類
 弁類
ポンプ類
自動制御
共通工事
 機器搬入
 総合調整
 土工事・コンクリート工事
空気調和設備工事
 空気調和機設備
 ダクト設備
 ダクト付属品
給排水衛生設備工事
 衛生器具設備
 給水設備
 消火設備
 桝類
撤去・改修工事



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533