HP内の目次へ・検索もできます! 『DMO 観光地経営のイノベーション』

12973号号      12975号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12974号 2017年5月26日
『DMO 観光地経営のイノベーション』
『DMO 観光地経営のイノベーション』

著:高橋一夫
発行:学芸出版社
定価:(本体2,400円+税)A5・216p
978-4-7615-2646-7
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
観光地域づくりの舵取り役としてマーケティングとマネジメントに取り組む組織「DMO」。
DMOの研究と実践に取り組んできた著者が、観光地経営のプロ組織としてのDMOを海外と日本の先進事例を踏まえて紹介。地方創生に向けた観光振興の中心施策として続々と誕生する日本版DMOの確立・運営のポイントを導く。
[目次]
はじめに
序章 なぜ、今DMOか
1 地方創生の文脈にある日本版DMO
2 観光は地域そのものを経験する場を作る
3 DMOが必要とされる背景
4 従来型の観光振興の限界
5 観光地経営を担う日本版DMOの構築に向けて
第1部 欧米DMOの凄さ
第1章 バルセロナ観光局
1 バルセロナ観光の転換点
2 バルセロナ観光局の実績
3 バルセロナ観光局の凄さ
第2章 ロンドン&パートナーズ
1 ロンドンの集客仕掛け人
2 ロンドン&パートナーズの設立と実績
3 ロンドン&パートナーズの凄さ
第3章 ハワイ州観光局とハワイの観光振興組織
1 ハワイ州観光局(Hawaii Tourism Authority)の設立
2 ハワイ州観光戦略計画
3 ハワイ州観光局の組織と運営
4 ハワイの観光振興の特徴
第4章 欧米DMOの考察
1 DMOの評価視点
2 欧米DMOのマネジメント特性
3 観光行政へのヒアリングを通じた欧米DMOからの示唆
4 欧米DMOからの示唆―行政との役割分担の必要性
第2部 日本のDMOの先駆者たち
第5章 欧米DMOのマネジメント特性を視点とした日本の先駆者たち
1 日本版DMOの先駆け
2 一般社団法人田辺市熊野ツーリズムビューロー
3 南信州観光公社と下呂温泉観光協会
第6章 地域金融機関とともに作る「せとうちDMO」
1 せとうちDMO設立の経緯
2 せとうちDMOの誕生
3 ファイナンス機能を持つDMO
4 世界水準のDMOに向けた今後の展望
第7章 DMOが取り組むべき着地型観光の要点─「おとな旅・神戸」の魅力─
1 着地型観光とは何か
2 おとな旅・神戸
3 参加者および事業者アンケートにみる「おとな旅・神戸」の評価   142
4 行政のジレンマを乗り越えて
第3部 日本版DMO導入への示唆
第8章 DMO導入の課題──地方自治体へのアンケートから
1 観光行政と観光振興組織へのアンケート調査
2 観光行政および観光振興組織の現状と課題
3 欧米DMO型のマネジメントの必要性と新たな課題
第9章 多様で安定的な財源への取組
1 地域の自主財源の必要性
2 入湯税の超過課税
3 宿泊税
4 TID(観光改善地区)とその事例
第10章 DMO人材の育成
1 DMOに求められる人材
2 DMO人材の資質と能力を高めるために
3 DMOの人材育成プログラムの実践イメージ
4 DMOの人材育成プログラムの課題
付表 DMOの人材育成カリキュラム(案)

第11章 日本版DMOの形成に向けて─DMOの5つのポイント─
1 DMOとは何か
2 DMOが動き出して見える景色
おわりに
索引



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533