HP内の目次へ・検索もできます! 『BRUTUS No. 846』 -特集:居住空間学2017 記憶を重ねる部屋。-

12926号      12928号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12927号 2017年5月1日
『BRUTUS No. 846』 -特集:居住空間学2017 記憶を重ねる部屋。-
『BRUTUS No. 846』
-特集:居住空間学2017 記憶を重ねる部屋。-

編集・発行:マガジンハウス
定価:(本体509円+税)
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
毎年5月1日は特集『居住空間学』。ゴールデンウィークに家のことを考えてみるのはどうでしょう。
ディスプレイ、照明、キッチン、グリーン、祖父から受け継いだ建物……。人生を通して集めてきたものをどう見せるか。居心地のよい部屋づくりのために、照明で工夫をしたところとは。暮らしの中心、みんなで集まって飲み食いを楽しむキッチンづくりのコツ、など。23組の住まい手たちの居住空間学を取材しました。Book in Bookは『The Place That Speaks to Me』と題し、ニューメキシコ、ベルリン、サンフランシスコをめぐります。日本のメディアとして初めて撮影が許可された、女流アーティスト、ジョージア・オキーフの家のほか、ベルリンのアルトバウ(間取りが広く天井の高い集合住宅)、サンフランシスコのアイクラー・ホーム(ミッドセンチュリー好きに熱烈なファンの多いヴィンテージ住宅)へ。ヴィンテージマンション好きのためには『川口アパートメント訪問記』も。今年のテーマは「記憶を重ねる部屋」。住んでいる人々の記憶、住み継がれる建物の記憶、モノが紡いでいく記憶。さまざまな記憶が織り重なる部屋には、インテリアだけでなく暮らしのヒントがたくさん詰まっています。
[目次]
特集 居住空間学2017
Selfbuild ー 川畑健一郎 DWELL主宰 鹿児島県/鹿児島市
Display ー 大坪洋介 ONE O LTDマネージング・ディレクター 東京都/世田谷区
Lighting ー 木村ユタカ COMPLEX UNIVERSAL FURNITURE SUPPLY主宰 東京都/世田谷区
勝田隆夫 LINE-INC.代表 東京都/世田谷区
Kitchen ー 齊藤輝彦 齊藤直子 アヒルストア オーナー 広告制作会社勤務 東京都/目黒区
Green ー 松浦亜季 エピエリ エグゼクティブ・シェフ 神奈川県/葉山町
Estate ー 前原良一郎 Araheam代表 鹿児島県/鹿屋市
Book in Book
The Place That Speaks to Me
ジョージア・オキーフの家。
ベルリンのアルトバウに住むアーティスト。
アイクラー・ホームを住み継ぐ。
Collection ーー 南雲浩二郎 ビームス創造研究所 クリエイティブディレクター 東京都/渋谷区
入川ひでと 建築家、商業プロデューサー 神奈川県/大磯町
小林 恭 小林マナ インテリアデザイナー 東京都/三鷹市
Building ーー 谷口かおり 小西 潤 talkleinオーナー ジュエリー作家 福井県/福井市
川口アパートメント訪問記。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533