HP内の目次へ・検索もできます! 『平成29年度版 CAD利用技術者試験3次元公式ガイドブック』

12839号      12841号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12840号 2017年3月21日
『平成29年度版 CAD利用技術者試験3次元公式ガイドブック』
『平成29年度版 CAD利用技術者試験3次元公式ガイドブック』

著:コンピュータ教育振興協会
発行:日経BP社
定価:(本体3,333円+税)B5・360p
978-4-8222-9658-2
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
コンピュータ教育振興協会が主催している「3次元CAD利用技術者試験」を受験する人のための公式ガイドブック(学習書)です。機械・製造系3次元CADを仕事で使いこなせるようになることを目指します。3次元CAD利用技術者試験には、3次元CADの技能の問題が出題される「1級」と「準1級」と、3次元CADの基本知識の筆記問題が出題される「2級」の3種類があります。1級は機械・製造系の3次元CADシステムの利用経験が半年以上ある人を想定しています。準1級は3次元CADの利用経験がまだ浅い人や、これから利用しようとしている人を想定しています。1級や準1級を受験するには2級試験に合格していることが必要です(ただし2級との併願受験も可能)。2級の受験資格はとくにありません。
平成28年度の1級・準1級の試験問題とその解答を掲載しています。
[目次]
はじめに
一般社団法人コンピュータ教育振興協会(ACSP)について
CAD利用技術者試験について
平成29年度3次元CAD利用技術者試験実施概要
実技(1級・準1級)の傾向
序章 拡がる3次元CADの世界とコンピュータシステム
第1章 3次元CADの概念
1 3次元CADとは
2 3次元CADの活用
3 3次元CADの歴史
4 3次元モデルのデータ構造
5 3次元モデルの構成
6 表示技術
第2章 3次元CADの機能と実用的モデリング手法
1 3次元CADによる設計
2 モデリング機能
3 実用化の事例
4 複合化したコマンド
5 検査・計測・解析の方法
6 モデリング手法
7 アセンブリモデリング
8 実用上の注意点
第3章 3次元CADデータの管理と周辺知識
1 プロジェクト管理
2 PDM(Product Data Management)
3 コンピュータシステムの構成
4 CADとネットワーク知識
5 情報セキュリティ
第4章 3次元CADデータの活用
1 CAE(Computer Aided Engineering)
2 CAM(Computer Aided Manufacturing)
3 CAT(Computer Aided Testing)
4 CG(Computer Graphics)
5 3Dプリンター
6 DMU(ディジタルモックアップ)
7 コラボレーション
8 3次元CADデータの応用例
3次元CAD利用技術者試験 1級・準1級サンプル問題
平成28年度3次元CAD利用技術者試験 試験問題
前期試験問題
後期試験問題
平成28年度3次元CAD試験解答
巻末付録 3次元CAD利用技術者試験 用語集



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533