HP内の目次へ・検索もできます! 『都市経営時代のアーバンデザイン』

12800号      12802号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻12801号 2017年3月4日
『都市経営時代のアーバンデザイン』
『都市経営時代のアーバンデザイン』

編:西村幸夫
著:高梨遼太朗、黒瀬武史、坂本英之、窪田亜矢、阿部大輔、
宮脇勝、野原卓、  鈴木伸治、楊惠亘、柏原沙織、中島直人、
鳥海基樹、岡村祐、坪原紳二
発行:学芸出版社
定価:(本体3700円+税)B5判・224p(カラー28p)
978-4-7615-3228-4
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

◆簡単メールご注文(E-mail)から。
都市経営、都市政策の一環としてのアーバンデザインのあり方を探る。
人口減少と社会の成熟が進みハードとソフトを併せた統合的都市政策が求められている。
現場におけるデザインの力を信じ共有できる都市生活像、生活の舞台づくりをテコに実践を進めている13都市の取組を紹介。
デトロイト、バッファロー、シュトゥットガルト、南相馬市小高区、バルセロナ、ミラノ、柏の葉、横浜 台北、ニューヨーク、マルセイユ、ロンドン、フローニンゲン。
[目次]
各都市の動向(カラー28ページ)
はじめに
1部 人口減少時代のアーバンデザイン
1章 積極的な非都市化を進める ── デトロイト
   高梨遼太朗、黒瀬武史
 1、1 人口減少と荒廃の先に
 1、2 荒廃の経緯と特徴
 1、3 草の根活動の広がり
 1、4 選択と集中計画の試行錯誤
 1、5 戦略的長期計画デトロイト、フューチャー、シティ(DFC)と都市計画の地と図の反転
 1、6 DFCの影響と限界
 1、7 地区単位の積極的非都市化への到達過程
2章 縮退工業都市の戦略とブラウンフィールド ── バッファロー
   黒瀬武史
 2、1 縮退都市とブラウンフィールド問題
 2、2 縮退工業都市の未来を拓く
 2、3 ブラウンフィールド再生を地区の再生に繋げる
 2、4 工業都市の再生を促す産業と戦略
3章 成長都市から定常化へのパラダイムシフト ── シュトゥットガルト
   坂本英之
 3、1 ドイツ都市のパラダイムシフト
 3、2 ドイツ都市計画の特徴
 3、3 土地利用の原型をつくったバウシュタッフェルプラン
 3、4 シュトゥットガルト市の都市計画の動向
 3、5 インテグレートされた都市開発プログラム
 3、6 シュトゥットガルト21と州民投票
 3、7 丘陵地の整備 ──グリーンUからグリーンリングへ
 3、8 生活者の都市シュトゥットガルト
4章 原発被災地域の復興における経営 ── 福島県南相馬市小高区
   窪田亜矢
 4、1 経営概念と原発被災地域
 4、2 福島県南相馬市小高区の事例分析
 4、3 原発被災地域の復興における経営
2部 成熟社会を支えるアーバンデザイン
5章 社会的弱者と向き合うポスト都市再生のアーバンデザイン ── バルセロナ
   阿部大輔
 5、1 空間再生のバルセロナ、モデルの系譜
 5、2 公共空間主導の地区再生 ──「つくる」からマネジメントへ
 5、3 バルセロナ都市再生の光と陰
 5、4 社会的包摂を支えるアーバンデザイン
6章 革新的ランドスケープを用いたアーバンデザイン ── ミラノと柏の葉
   宮脇勝
 6、1 ミラノ垂直の森
 6、2 柏の葉アーバンデザイン
 6、3 ランドスケープを主軸にアーバンデザインを考える意義
7章 文化芸術創造都市からインナーハーバー再生戦略へ ── 横浜
   野原卓、鈴木伸治
 7、1 「港町」横浜の誇りと再生 ──海都横浜の誕生と遺伝子
 7、2 横浜の都市デザイン ──六大事業から文化芸術創造都市へ
 7、3 クリエイティブシティ、ヨコハマによる都心再生戦略
 7、4 創造界隈拠点形成によるツボ押し戦略
 7、5 インナーハーバー再生戦略
 7、6 横浜都市戦略のゆくえ
8章 保全型アーバンデザインから創造都市戦略へ ── 台北
   楊惠亘、柏原沙織、鈴木伸治
 8、1 変化するアーバンデザイン像
 8、2 台北におけるアーバンデザインの変遷
 8、3 歴史地区保全とアーバンデザイン
 8、4 URSの仕組みと展開
 8、5 産業遺産の保全と活用
 8、6 北門における景観保存
 8、7 実験を重ねるアーバンデザイン
3部 都市生活のデザインへ向かう「合意形成とリーダーシップ」
9章 企業経営者ブルームバーグ市長のもとでの都市空間再編 ── ニューヨーク
   中島直人
 9、1 再び、アーバンデザインの先進地へ
 9、2 都市空間を再編する長期ビジョンとリゾーニング
 9、3 都市のイメージを刷新する新たな公共空間の創出
 9、4 ブルームバーグ以後のニューヨーク
10章 斜陽都市を欧州文化首都に押し上げる大統領と市長の牽引力 ── マルセイユ
   鳥海基樹
 10、1 地方分権性善説を疑う
 10、2 文化政策を梃子とした都市再生
 10、3 アーバンデザイン、ニュー、ディール
 10、4 凋落都市から欧州文化首都へ
11章 広域自治体大ロンドン庁による歴史的都市景観の形成戦略 ── ロンドン
   岡村祐
 11、1 計画主導によるスカイラインの形成
 11、2 広域的眺望景観の保全
     ──ランドマークへの眺めの保全から多様なスカイラインの形成へ
 11、3 世界遺産の周辺環境の保全
     ──バッファゾーンによらない世界遺産周辺エリアの保護手法の開発
 11、4 「新たな」歴史的都市景観の探求
12章 自転車都市にみる都市再生と合意形成 ── フローニンゲン
    坪原紳二
 12、1 オランダを代表する自転車都市
 12、2 都心に出会い機能を再生する
 12、3 住宅地の史跡公園を再生する
 12、4 都心の歩行空間を再生する
 12、5 自転車都市のブランド化



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533